大阪府オオサカフ
業種 公社・官庁
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

北部農と緑の総合事務所 森林課
【林学】中村 友歌子(平成29年入庁)
【年収】非公開
これが私の仕事 治山事業を通して府民の安全・安心な暮らしを守ります
災害発生地や荒廃の恐れがある山地において、治山ダムの設置や荒廃森林の整備などの治山事業を行っています。森林の現地調査から工事の設計・監督など幅広い業務に携わります。現在は出先機関で働いており、日々の仕事の半分は現場での仕事です。豊かな自然の中で、四季を感じながら仕事ができることは林学職の魅力の一つです。一方で自然相手の仕事なので、台風や豪雨が発生すれば、災害発生地の調査など早急な対応が求められます。計画どおりにいかないこともありますが、事業者の方と立会や協議を行いながら、安全・安心な森林をめざし、よりよい森づくりを推進しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
無事に工事が完了し、府民の方に喜んでもらえたとき
はじめて担当した工事監督は林道沿いの崩壊山腹地での法面工事でした。事業者の方と工事を進めていたところ、施工途中に大雨があり山腹が拡大崩壊しました。夜中の大雨だったのでけが人はいませんでしたが、設計内容や施工方法を再検討することとなり、無事に工事を完了することができるか、とても不安だったことを覚えています。当初想定していたよりも時間はかかりましたが、上司の助言や事業者の方の協力もあり、無事に工事を完了することができたときは感動しました。多くの府民の方が利用する林道ということもあり、「安全に通行できるようになった」と府民の方からお声をいただいたときは嬉しく思いました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地元の自然を守りながら、自分らしく働きたい
私は自然が好きで、将来は自然に携わる仕事がしたいと思い、大学は森林科学を専攻しました。「林学職」の仕事のやりがいや公務員の福利厚生については、大学の先輩から話を聞いており、もともと魅力を感じていました。大学3年生の時に大阪府のインターンシップに参加し、出先機関で自然公園の企画業務を経験しました。その時にさまざまな現場に連れて行ってもらい、大阪の豊かなみどりを知り、地元ということもあって大阪府で働きたいと思いました。自然相手の仕事なので、思いどおりにならないことも多くありますが、日々勉強を重ね、事業者の方や森林所有者の方など多様な人と関わりながら、自分自身が成長できる仕事です。
 
これまでのキャリア 南河内農と緑の総合事務所 森林課(3年間)
→北部農と緑の総合事務所 森林課(現職:1年目)

この仕事のポイント

職種系統 地方公務員
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動には情報収集が大切です。自分で調べたり、まわりの社会人に話を聞くことで、自分の将来像がみえてくることもあります。その反面、実際に働いてみないとわからないことも多いですが、社会人になってから学ぶことが大半なので、自分の専門だけでなく幅広い視野をもって悔いない挑戦をしてもらえたらと思います。

大阪府の先輩社員

公民共同による“大阪モデル”のスマートシティを推進します

スマートシティ戦略部 戦略推進室 戦略企画課
【行政】粟井 美里(平成28年入庁)

専修学校、各種学校での教育の質のさらなる向上をめざす

教育庁 私学課
【行政(情報分野を選択)】中井 美優(平成28年入庁)

警察活動の基盤をつくる、やりがいのある仕事です

大阪府警察本部 刑事部 薬物対策課
【警察行政】匿名(平成29年入庁)

府民の安全・安心を支える大規模な事業に携われる点が魅力です

都市整備部 交通道路室 都市交通課
【土木】七原 亮太(平成28年入庁)

「住まい」の面から大阪のまちづくりに貢献

住宅まちづくり部 居住企画課
【建築】松元 優樹(平成27年入庁)

下水処理場の補修工事で大阪のインフラを支える

東部流域下水道事務所 維持管理課
【機械】河野 竜嗣(平成30年入庁)

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる