帝人フロンティア株式会社テイジンフロンティア

帝人フロンティア株式会社

商社(繊維製品/スポーツ用品/産業資材/インテリア/化成品 等)
業種 商社(繊維製品)
商社(アパレル・服飾雑貨・貴金属)/商社(スポーツ用品)/商社(インテリア)/商社(化学製品)
本社 大阪
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

財務部財務課
加藤 壮
【出身】明治大学  商学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 会社運営に関わる資金の調達・管理 その他特殊業務
主な仕事は会社の資金需要に対して金融機関から資金を調達して管理することです。
具体的には「どこから」「どのように」「どのくらい」「どの期間で」を確認し「コスト面」も合わせて会社にとって"最適"となるように調達しています。
こちらから新規で提案というのはあまり無く、金融機関から提案を受け、内容を精査しメリットや面白みがあれば取り組むといった感じですが、交渉事は多々あります。
また商社なので海外との取引も多く、外貨も取り扱っているので日々変動する為替リスクに備え、為替予約を締結しリスクヘッジをしています。
資金管理だけでなく、株式の買付・売却や外為関係における営業フォローなど様々なスキルが求められます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
費用削減をすることで会社の利益へと繋げる
営業のように「利益を生み出す」ことはあまりできませんが、「費用を抑える」ことは可能で、現状に対して“疑問”を持つことが大切です。
保有している債権を金融機関に譲渡して資金を調達し、且つ財務諸表の総資産を圧縮し財務指数を向上させる取り組みを行っています。取り組んでいるスキームの費用を抑えようと金融機関と交渉したり、新たにスキーム導入の提案をすることで日々費用削減に取り組んでいます。
取り組んだことが会社の費用に直結する部分なので結果も顕著に現れやすく自分の努力がわかりやすいところが好きです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 信頼して任せてもらえる環境がある
諸先輩方から話を聞き、当社には「若手のうちから仕事を任せてもらえる」と感じたからです。
営業現場の最前線で働く社員のように、会社運営に関わる現場の最前線にいる気持ちでやりがいを持って働けているのは、
当社の「若手の内から仕事を任せてもらえる」という風土のおかげだと思います。
 
これまでのキャリア 2016年4月入社
約3ヶ月の新入社員研修を経て、現在の財務部財務課に配属

この仕事のポイント

仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

風土や働き方が合っているという企業に就職しても配属される部署によってそれらはガラッと変わると思っています。ミスマッチを無くすためにもOB・OG訪問を行い、希望部署の雰囲気を感じ取り、自身の希望が通りやすい会社を選ぶことが大切だと思います。
もしそのような希望が見つけれていないのであれば、出来る限り多くの会社を見て”好きなこと”や”やりたいこと”を見つけるのがいいのではないでしょうか。

帝人フロンティア株式会社の先輩社員

スポーツ衣料のOEM生産、輸入

衣料製品第二部第三課
尾崎 祐真
関西学院大学 人間福祉学部

ポリエステル短繊維の国内・海外への販売

短繊維素材第二部SC課
山元 あかり
早稲田大学 政治経済学部

社内システムの運用・新規システムの導入

三浦 愛香理
大阪府立大学 知識情報システム学類

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる