帝人フロンティア株式会社テイジンフロンティア

帝人フロンティア株式会社

商社(繊維製品/スポーツ用品/産業資材/インテリア/化成品 等)
業種 商社(繊維製品)
商社(アパレル・服飾雑貨・貴金属)/商社(スポーツ用品)/商社(インテリア)/商社(化学製品)
本社 大阪
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

衣料製品第二部第三課
尾崎 祐真(22歳)
【出身】関西学院大学  人間福祉学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 スポーツ衣料のOEM生産、輸入
客先のデザイナー・マーチャンダイザーとミーティングを重ね、製品のデザイン・生地・単価・納期・数量 等をアレンジしています。
それらが決定した後は、海外の縫製工場と密にコミュニケーションを取りながら、契約通りに生産は進んでいるのか、問題は起きていないのかを常にチェックし、製品を責任もってお客様に納品します。
この仕事では「伝える力」が本当に大切になります。
お客様のリクエストを製品として形にするために、各工場やサプライヤーに具体的でわかりやすい説明をしたり、言語やバックグラウンドの違う人たちとも積極的にコミュニケーションを取っていく必要があります。
私はそういった様々な考えや、価値観を持った人たちとのコミュニケーションに日々やりがいを感じながら仕事をしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の関わった製品が街中でカッコよく売られている
私は休日にも頻繁にスポーツ用品店に足を運ぶのですが、自分が関わった製品が売られているのを見ると毎回嬉しくなります。
企画から生産まで、良いものを作りたいというたくさんの人の思いが形となり、それを様々なアスリートやお客さんが身に着けていると思うと、わくわくしてきます。
特に自分の関わった製品が売れ行き商品になっていたり、トップアスリートが身に着けたりしているのを目にすると、とてもやりがいを感じます。
何気ない一つの製品でも、その背景には色々な苦労や葛藤があり、それに関わったからこそ味わえる喜びだと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き それぞれの個性を発揮しながらどんどんチャレンジできる環境
弊社の先輩方と就職活動中に何度かお話しする機会をいただいたのですが、率直に「いい人だな」と思う人が多かったです。
学生時代の私の話を親身になって聞いてくださる方が特に多く、とても話が弾んだのを覚えています。
この印象は入社してからも変わらず、若手の意見がしっかりと尊重される環境があるので、日々あらゆることにチャレンジさせてもらっています。
もちろん失敗しそうになったらきちんと先輩がフォローしてくれるので、失敗を恐れず何度もトライできる環境があります。
このような「いい人」に囲まれた環境で、自分もたくさんの人の意見を尊重できる「いい人」になりたいと思いこの会社を選びました。
 
これまでのキャリア 2019年4月 入社
約3ヶ月の新入社員研修期間を経て、
スポーツアパレルメーカー向けOEMの営業部隊へ配属

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

たくさん悩んで、納得度を上げてから入社したほうがいいと思います。
会社は入ってみないとわからないことのほうが多いので、実際に働き始めてから、思い描いていた姿とのギャップを感じることもあると思います。
その時に納得度の低いまま入社していると、周りの環境のせいにして、何もアクションを起こせなくなります。
自分の選択に自信が持てるようになるまで悩みまくってください。

帝人フロンティア株式会社の先輩社員

ポリエステル短繊維の国内・海外への販売

短繊維素材第二部SC課
山元 あかり
早稲田大学 政治経済学部

会社運営に関わる資金の調達・管理 その他特殊業務

財務部財務課
加藤 壮
明治大学 商学部

社内システムの運用・新規システムの導入

三浦 愛香理
大阪府立大学 知識情報システム学類

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる