日本インフラマネジメント株式会社ニホンインフラマネジメント

日本インフラマネジメント株式会社

E・Jホールディングスグループ/設計/測量/地質調査/施工管理
業種 建設コンサルタント
建設/建築設計
本社 岡山
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

技術一部
坂野 大樹(32歳)
【出身】岡山理科大学  工学部 機械システム工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 地方自治体や民間に対する技術的な提案、調査、設計を行う仕事です。
私は現在、道路及び付属構造物や港などの調査、設計業務を行っています。一口に調査設計と言っても、地形や環境など一つとして同じものはありません。同じものはないからこそ、様々な知識や経験・器具などを用いて、設計を行う必要があります。
最近ではUAV(ドローン)を活用しながら写真測量を行い、3Dデータ化し、
従来のやり方より効率的に設計計画を行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が設計に携わったものが、施工され形として出来上がる事。
私は入社後、様々な現場に携わってきました。実際に自分が調査・設計したものが形になったことも多くあります。しかし、未だに自分が調査及び設計に携わったものが、実際に施工が開始され、出来上がった後に図面と比べて形になったものを見るたびに何度もうれしい気持ちになります。
自分が調査設計したものが形となり、それがいろいろな人々の生活を支えている実感。自分の子供たちにも「あれはお父さんが設計したんだ!」と言える。
その瞬間こそがこの仕事のやりがいなのではないかと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地元の岡山に密着して地域貢献ができる会社である事。
当社の仕事は岡山県内の仕事がほとんどで、普段自分が何気なく通っている道路関係の設計や、点検を実施することがあることです。
普段何気なく使っている道路だからこそ設計する時、見方を変えてみることによりいろいろな点に気が付く事があり、設計に生かされていく事もあります。
また地元だからこそ「あそこの道路、補修されてよくなったよね!」などの声も聞け自身のモチベーションにもつながっています。
 
これまでのキャリア ・道路交差点関係の設計
・港湾施設関係の設計
・BIM/CIM(UAV、3D CAD)関係
・地質調査関係
・道路施設及び付属物点検関係

この仕事のポイント

仕事の中身 地図や歴史に自分が関わったものを残せる仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分自身が就職活動時に考えて意識していた事ですが…
自分が少しでも興味があることができる仕事、勤務地、転勤の有無、会社の雰囲気等を重要ポイントとし就職先を探してみてください。

日本インフラマネジメント株式会社の先輩社員

橋梁の事なら私に任せて!

技術一部
神原 基輝
岡山県立高松農業高等学校 農業土木科

落石対策・斜面崩壊対策(法面設計)

技術一部
川井 健太
岡山大学 環境理工学部

人々の生活を支える仕事です。

技術一部
太田 祐一朗
愛媛大学大学院 農学研究科、食糧生産学専攻

総務事務、入退職の必要な事務手続、給与計算など

総務部
藤森 尚美
就実大学 人文科学部 実践英語学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる