スマートキッズ株式会社スマートキッズ

スマートキッズ株式会社

Z会グループ/障がい児福祉
業種 教育関連
福祉・介護/出版
本社 東京

先輩社員にインタビュー

スマートキッズ事業部門
匿名(26歳)
【出身】東京家政学院大学 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 子ども一人ひとりの状況把握と管理者代行として教室運営を支えています。
子ども一人ひとりの状況を細かく把握しながら支援することです。入社4年目の現在は管理者代行の仕事もしています。管理者業務は、教室の数字管理や子どもの送迎に関する調整、教室スタッフのシフト調整など多岐に渡ります。子どもたちはもちろんですが、教室で働くスタッフのフォローも大切にしています。教室スタッフは限られた人数だからこそ、支援の相談などを重ねる中で絆が生まれると感じています。また私たちスマートキッズは、行政から指定を受けて「放課後等デイサービス」を運営しているので、記録管理や数字を把握することも重要です。それによって、子どもたち保護者様にスマートキッズとしてのサービスを提供できます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
子どもたちの成長はもちろん、保護者様からの信頼を得たときもやりがいです
やっぱり子どもたちの日々の成長ですね!スマートキッズにご利用いただく中で、保護者様とも中長期にわたり関係づくりをしています。最近一番嬉しかったことは、保護者の方から子ども同士の距離感についてご相談いただいたとき「この子が卒業まで、●●さんに見てもらいたい」と伝えてくださったことです。子どもたちの笑顔はもちろんですが、保護者様からの言葉も私たちのパワーになっています。今年は、コロナ禍という誰も経験したことのない状況がありました。その中で電話支援やWEB支援を通じて、保護者様との距離がグッと縮まりました。今まで以上に、困りごとがあったときに、電話やメールでもお話いただける関係が作れたことは財産です。しっかりお話をお伺いして、一緒に考えていくことを大切にしています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 児童福祉の分野から、さまざまな特性がある子どもたちのサポートができる。
大学では福祉を学んでいたことや、不登校や引きこもりの子どもやご家庭を支援するNPO活動に携わっていることが、福祉の児童分野に目を向けるキッカケでした。スマートキッズの選考を受ける中で、1対1の会社説明会を通じて、じっくり私自身の考えなども聞いていただけたことは印象的でした。また教室には、管理者と児童発達支援管理者の2つの目線とそれぞれの役割があることも魅力を感じました。役割分担があることで、仕事が確立しており働きやすいのではないかと考えたからです。
 
これまでのキャリア 児童指導員(4年目)管理者代行

この仕事のポイント

仕事の中身 人の成長やスキルアップ、キャリアアップをサポートする仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

オススメしたいのは、少しでも興味を持ったことは全部やってみるということです。私自身やりたいことは全部やってみないと気が済まないタイプで、実際やってみると点と点だったものが線でつながる時があります。興味がある分野同士のつながりが見えると、そこからまた新しい興味が湧いてきますし、これは就職活動にも活かせる考え方だと思います。ます。自分がどのような社会人になりたいか?行動しながら考えてみてください。応援してます。

スマートキッズ株式会社の先輩社員

子どもたち・ご家族のために、なにができるのか日々真摯に向き合っています

スマートキッズ事業部門
匿名
首都大学東京大学院 人文科学研究科 人間科学専攻 臨床心理学分野

子どもたちが来る前から、教室で楽しく過ごすための準備がはじまっています

スマートキッズ事業部門
匿名
大阪成蹊大学 教育学部 教育学科

専門性の高い個別療育で、新しいスマートキッズの支援を作り上げています

スマートキッズ事業部門
匿名

子どもたちの成長がとても嬉しいです!

スマートキッズ事業部門
匿名
創価大学 教育学部/教育学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる