大川興産株式会社
オオカワコウサン
2023

大川興産株式会社

有機EL/環境/リサイクル/スマートフォン
業種
化学
精密機器/機械/プラント・エンジニアリング/商社(化学製品)
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

◆◇国内シェア100%/世界シェア60%◇◆
スマートフォン向けの有機ELディスプレイ製造に必要な洗浄装置を開発。
世界最高レベルの技術を武器に、スマートフォンをはじめ、自動車や航空機、ロケットなどの最先端分野に使われています。
特に世界特許を取得したリサイクル型洗浄装置は、世界でも有数のディスプレイメーカーから評価され、数万人の従業員を持つ トップ企業からのご依頼を多数いただいています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

業界初のリサイクル技術で世界No.1シェアを獲得

最近、有機ELディスプレイという言葉を聞きませんか?ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが有機ELとは薄型テレビやスマートフォン等で液晶に替わる次世代ディスプレイのことです。省エネ、高画質、軽量薄型化を可能にするこの次世代ディスプレイはここ10年で100%のシェアを獲得すると言われています。当社はそんな有機ELディスプレイの製造に関わる重要な洗浄装置を開発しており、その分野では世界No.1のシェアを獲得しています。なぜここまで世界から必要とされているのか?その秘密は『業界初のリサイクル技術』にあります。大川興産が独自開発したこの技術により、大幅なコストカット、有機溶剤による環境破壊防止が可能になりました。

仕事内容

化学と機械を融合した世界一のモノづくりがココにあります。

当社の開発する洗浄装置は、最先端分野や高品質な製品だけを対象にしており、有機EL、航空機、ロケットなどの製造を行う大手・優良企業に当社の製品が納品されています。当社は装置メーカーですが、化学的な要素が深く関わるため、製品開発は実験から始まります。洗浄溶剤の温度や物性、超音波機器の周波数などを調整し、最適な洗浄ノウハウを化学的に導き出した後、装置の設計・開発に入ります。最後に品質管理を行い、完璧な製品を納品します。実験や分析、研究が好きな方にとっては非常に面白い仕事です。現在は大手企業や大学などの実験設備を利用しているのですが、今後は自社の研究室を立ち上げ、本格的な研究開発を進めていきます。

戦略・ビジョン

省エネ技術で世界特許取得。次のステージは航空・宇宙分野。

現在スマートフォンのディスプレイで有機ELが占める割合は5割程度ですが、今後10年で多くのディスプレイが液晶から有機ELに移行する予測があります。現在のシェアを維持できれば、必然的に当社の製品が必要とされます。実際に4,5年先の受注も決まっています。当社が選ばれる理由は、世界で初めて洗浄液のリサイクルができる装置を開発したこと。この省エネ技術で世界特許を取得し、2021年3月時点では他社の追随を許していません。今後は有機EL分野だけではなく、航空・宇宙分野への応用を計画していますが、30名体制では限界があります。新しい分野で勝負できる技術やノウハウはあると自負していますので、ぜひあなたの力を貸して下さい。

会社データ

事業内容 ◆洗浄装置・周辺機器の設計開発・保守管理・販売
設立 平成10年
資本金 1000万円
従業員数 30名
売上高 21億円(2020年3月期実績)
代表者 代表取締役 大川 光治郎
事業所 【本社】
大阪府大阪市淀川区西中島7-12-5 日宝北2号館3階

【工場】
広島県福山市曙町3-26-24
ホームページ http://www.ohkawa-kohsan.com/index.htm
【新型コロナウイルス感染症への対応】 ・説明会会場にアルコール消毒薬を用意します。
・セミナー前後に会場の換気を行います。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)