ダーレー・ジャパン・ファーム有限会社ダーレー・ジャパン・ファーム

ダーレー・ジャパン・ファーム有限会社

競馬 競走馬牧場 乗馬 海外 外資 Godolphinゴドルフィン
業種 農林
レジャー・アミューズメント・パチンコ/スポーツ・フィットネス・ヘルス関連施設/その他サービス
本社 北海道
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

ゴドルフィン道場
匿名
【出身】清和大学  法学部法律学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 研修プログラムのなかで、各部門をまわり競走馬の手入れを学ぶ
馬房掃除などの厩舎作業と、調教が終わった後の競走馬の手入れを行っています。いろいろな性格の馬がいるので、馬のペースに合わせたリズムで対応を行い、普段から信頼関係を構築できるよう気をつけています。噛んできたりするような悪癖がある馬に対しては、馬との距離感といったお互いのパーソナルスペースを守って対応することを大切にしています。現場以外でも、さまざまな講習なを受け、ナチュラルホースマンシップのような専門的な知識を学び、それをすぐに生かせる環境で働けていると思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
担当した馬が無事に落札!ひとりの力ではないものの、大きな一歩に
JBBA北海道市場の繁殖馬セールで担当馬が落札されたことです。馬の手入れ、購買者が厩舎へ下見に来られるときの馬見せ、落札会場での馬曳きを担当しました。
馬曳きの見せ方によって落札価格が変わってくると考えているので、馬が綺麗に歩けるよう意識して曳いた結果、無事落札されて嬉しかったです。元々馬体と血統も良く、人に従順な素晴らしい馬でしたが、初めて仕事をやりきれた経験の一つになりました。今後は深く関わった馬がレースデビューしたり、勝利馬になれるように頑張りたいし、楽しみです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 馬の仕事にも、いろいろある。研修のなかで自分の「やりたい」をみつける
この会社に決めたのは新人の研修制度が充実しており、馬を扱った経験のない自分が1から学ぶには一番合っていると考えたからです。
生産、育成、調教の部門を一通り経験することで、将来どこの部門で自分が馬に携わりたいかイメージすることができると考え、この会社を選びました。
また、海外資本であり海外では実績があるものの、日本の実績はこれから伸びる企業というところに魅力を感じ、自分も一緒に成長していきたいと思ったことも理由です。
 
これまでのキャリア 全体研修を経た後、イヤリング部門(3ヶ月)→繁殖部門(3ヶ月)→育成部門(3ヶ月)と各部門をローテーション

この仕事のポイント

仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル ニッポンを飛び出して、海外の人と働く仕事
仕事でかかわる人 動物と接する仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動で大事なのは自分がやりたいことを見つけることだと考えます。私は特にスキルがなく、経験という事がなかったので「やりたいこと」を軸に企業を探しました。競馬の馬と人が一体になって走っている姿が美しいと感じ、ジョッキーは年齢制限があったため、今の自分が「競馬」と関わることができ、成長できそうな企業を探し、この会社と出会いました。一つの職種が無理でも、「やりたいこと」を軸に色々な角度から関わることを考えた結果、見つけられたのだと思います。

ダーレー・ジャパン・ファーム有限会社の先輩社員

各部門をローテーションする1年目。部門ごとの面白さと馬のかわいさを実感

ゴドルフィン道場
匿名
北里大学 獣医学部・動物資源学科

生き物相手の仕事は、日々試行錯誤の連続

ゴドルフィン道場
匿名
東洋大学 経済学部経済学科

競走馬になる準備段階にあたる、とても重要な仕事

ゴドルフィン道場
匿名
青山学院大学 経済学部経済学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる