司機工株式会社
ツカサキコウ
2023

司機工株式会社

鉄道車両/テーマパーク/製造/改造/メンテナンス/保守点検
業種
鉄道
メンテナンス・清掃事業/機械設計/機械/レジャー・アミューズメント・パチンコ
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

最初は東南アジア方面に保線機器の輸出事業を行っていました。その後、鉄道事業をスタート。電車の新車製造・リニューアル、訓練シミュレーター製造など鉄道車両工事の全てを請け負っています。大手鉄道会社さまやメーカーさまに鍛え上げられた技術と信頼により、のちに国内最大級のテーマパークからお声がけいただきました。アトラクションにもさまざまな鉄道技術が用いられており、当社の事業はさらなる広がりを見せています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

達成感より、苦労話の方が盛り上がる電車づくり。

モノづくりというのは、汚れることもあれば、上手くいかないことや、試行錯誤が必要なこともあります。それは電車づくりも同じです。完成した電車を見ているだけではわからない、苦労や苦悩があります。ですが、それこそが電車づくりの醍醐味! 「完成した」という喜びよりも、 「あの時大変だったよなぁ」という苦労話の方が、仲間たちの共感や笑いを誘う。それがこのお仕事です。電車づくりは奥が深い。ただの鉄の箱に骨組みを作るところからはじまり、外観や内装を手掛け、電気設備を整え、空調や電線などを通す管を取り付けといった具合に、いくつもの工程を経て完成させていきます。

事業・商品の特徴

私たちは誰にも見られてはいけない。

テーマパークは夢の世界。乗り物は魔法の力で動いているし、パーク内の案内人は、その世界の住人。作業服を着た人間なんて物語には登場しません。テーマパーク施設のアトラクション整備・点検は、開演前の早朝に行ったり、大がかりな整備はみんなが寝静まったころに行います。人知れずホコリまみれになりながら、決して脚光をあびない裏方役です。それでも私たちはこの仕事にプライドを持っています。ゴーカート、ジェットコースター、メリーゴーランド。みなさん、1度は体験したことがあるのではないでしょうか。あの、楽しい時間を私たちは提供していると思うと、やりがいを感じられるんです。

社風・風土

先輩にたくさん聞くことも、責任感のひとつ。

当社は、「安全」「安心」「快適」を創業から追求し続けてきました。そのため、1つの仕事をチームで進めていくことでコミュニケーションを重視し、協調性を高めています。「誰かがやるであろう」という甘えは、プロとして失格。最悪の場合、事故を引き起こしてしまうかもしれません。だから、1人ひとりが責任感を持つことを大切にしています。高い専門性を持つ先輩に分からないことをたくさん聞き、積極的に学ぼうとする姿勢を欠かさなければ、スピーディに技術の習得が可能。会社が全面的にバックアップしている資格取得支援があるので、さまざまな資格を取れるチャンスです。

会社データ

事業内容 ■鉄道関連事業(車両の製造、改造工事、ハーネス製作、模擬車両製作等)
■遊戯施設関連事業(ジェットコースター、メリーゴーランド、ゴーカート等の点検・メンテナンス)
■製品開発・販売事業(車両用部品・保守・設備機器類)
設立 昭和37年5月1日
資本金 4800万円
従業員数 120名(2019年5月現在)
売上高 26億3700万円 (2020年)
代表者 代表取締役社長 鈴木正洋
事業所 【本社】〒165-0025 東京都中野区沼袋2-14-9
【東北営業所】〒020-0137 岩手県盛岡市天昌寺町9-14
【八潮工場】〒340-0834 埼玉県八潮市大曽根890
【横浜事業所】〒236-0043 神奈川県横浜市金沢区大川3-1(株)総合車両製作所内
【浦安事業所】〒279-0031 千葉県浦安市舞浜
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)