株式会社LaLaLand
ララランド
2023
業種
教育関連
その他サービス
本社
神奈川

私たちはこんな事業をしています

「株式会社LaLaLand」の社員は皆、他業種で様々な経験をして来た仲間の集まり。
多くの子どもたちと出会い、子どもと関わる楽しさを知り、子どもたちにとってもっといい環境をつくっていきたいと考えこの会社を設立しました。
社員は皆、新しいことに挑戦することが好きで会社の顔であるロゴには園児が描いた絵を採用。
当たり前という概念にとらわれず今までやったことがないようなことに、挑戦していきたいと考えています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

LaLaLandの保育 環境  一人一人が輝ける場所

子どもは「百人百色」 これからの時代は、人口知能の発達によって、 人の活躍の場が制限されることが予想されます。そんな時代を担う子ども達は、人でなければできない関わりや仕事を自ら進んで楽しめる意欲を持ち合わせていくことが、大切になってくると考えています。 LaLaLandの保育園では、子どもの時期にしか持ち合わせていない”ファンタジー”や”なぜ?”の感性を大切にしています。 「ねぇねぇ、なんで○○なの?」 子どもの興味関心から生まれる学びを大切に、アプローチ・サポートをしていきます。

事業・商品の特徴

LaLaLandの保育 言葉  意思を伝える力を育む場所

枠にとらわれない世界観を作る  LaLaLand では英語をはじめとした多言語や、 異なる人種・文化の多様性に触れることを大事にしています。 違いを楽しみ、個性を活かし、思いを堂々と伝える。 そんなコミュニケーションの環境を創ります。地球人として分け隔てなく接することで、世界中に友達ができる、国境を越えた架け橋になる子どもたちに 育ってほしいという思いがあります。保育園の日常に、英語などの多言語、外国人など多様性を取り入れていくことで、言葉に興味を持ち、楽しみ、地球人として分け隔てなく理解し、外国との架け橋になる子どもたちに、また世界中に友達ができるような子どもたちを育てたいと考えています。

社風・風土

LaLaLandの保育 体験  認める力を育む場所

本物に触れた体験でしか得られない世界  LaLaLand では体験という遊びを通して視野を広げ、思いやりを持った行動、実現する力、豊かな感性を磨きます。体験からつながりを心に刻み、誰かがいつも背中を 押してくれているという安心感を感じ、自分もまわりも未来へ一歩踏み出すときに思いっきり応援できる力を。

会社データ

事業内容 保育園運営
設立 平成29年5月8日
資本金 3000万円
従業員数 134名
売上高 3億4500万円/2019年度
代表者 クレイカー芙美
会社沿革・事業所 2017年11月
企業主導型保育園 LaLaLand逗子開園

2018年4月
横浜市認可保育園 みんなともだち保育園 戸塚第一園開園

2019年4月
横浜市認可保育園 みんなともだち保育園 戸塚第二園開園

2020年4月
横浜市認可保育園 ララランド井土ケ谷 開園

2020年4月
横浜市認可保育園 ララランド大倉山 開園

2021年4月
横浜市認可保育園 ララランド横浜伊勢佐木 開園予定
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)