小松開発工業株式会社コマツカイハツコウギョウ

小松開発工業株式会社

自動車/ロボット/ソフトウエア開発/電子回路設計/機器設計
業種 輸送機器
ソフトウェア/総合電機(電気・電子機器)/機械設計
本社 愛知
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

技術開発部
木全 俊輔
【出身】名城大学  理工学部 交通科学科 (現:交通機械工学科) 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 CID(Center Information Display)の試作設計・開発
自動車に搭載されるCID(Center Information Display)の試作設計・開発に携わっています。
CIDとは、ナビ、エアコン、オーディオなどの操作をするタッチパネル付き液晶のことで、近年自動車への搭載が年々増加傾向にある部品です。

お客様からの「こういうものを作りたい」という仕様に対して、構想設計から始まり、詳細設計、メーカへの発注、製作品の組付け・チューニングまで行っています。
また、仕様に対して「こうしたらどうか?」という提案も行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
製品が実車搭載されたこと
自分が設計したCIDが実車搭載されているのを見た時です。
普段は製品単品で見ることが多いのですが、入社3年目に実車搭載して評価する際に立ち合わせてもらえる機会がありました。実際に走っている車を見たときはすごく嬉しかったです。
また、CIDは内装部品なので、車両完成後も目に見えて実感できるのが良いですね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 先輩社員の熱意と快適な職場環境に惹かれて
小さいころから乗り物が好きで、大学時代にも車に関係する仕事に就きたいと思っていました。
愛知県内には自動車関連の会社は数多くあり、就活でも何社か回りました。
この会社を選んだ理由は、
・説明会で丁寧な会社説明やアットホームな雰囲気が良かった
・座談会で実際に働いている先輩社員の方と会話し、その熱意と働きやすそうな環境が感じ取れた
といった魅力があったためです。
 
これまでのキャリア 2014年入社

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は自己分析をしっかりと行うこと、多くの会社の説明会に参加することが大切だと思います。
様々な会社を見ることで、その会社の特長や自分がやりたいこととマッチしているのか把握できます。
まだやりたいことが決まってない方も、様々な説明会に参加することで業界のことが見えてくるはずです。
就職すると他の会社を見る機会は少ないので、就職活動を通していろいろな会社に足を運び、自分に必要な情報を収集して欲しいと思います。

小松開発工業株式会社の先輩社員

とても楽しい仕事です

技術開発部
松浦 秀則
愛知工科大学 工学部 機械システム工学科

目的を理解し、決まった時間でやり遂げる

技術開発部
M.N.
福岡工業大学 工学部 電子情報工学科

人と人との繋がりを大切に、確かな設計を提供

技術開発部
瀬森 裕貴
近畿大学 理工学部 機械工学科

人の目に見え、直接触れられる部品の設計

技術開発部
近藤 彰洋
名城大学 理工学部 機械システム工学科

自動車部品や新しい開発品の設計,試験評価

技術開発部
橋本 瞭
兵庫県立大学 理学部 生命科学科

最先端の自動車部品設計

技術開発部
中西 輝行
福井工業大学 工学部 電気工学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる