日本メカテクノ株式会社ニホンメカテクノ

日本メカテクノ株式会社

NMTグループ【産業用機械装置の設計・製造】
業種 機械
重電・産業用電気機器/プラント・エンジニアリング/精密機器/自動車
本社 京都

先輩社員にインタビュー

機械設計部
山田 大介(30歳)
【出身】同志社大学  理工学部 機械システム工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 FA機器および生産工程省力化・自動化設備の機械設計。
ファクトリーオートメーション(FA)という、ロボット等で作業を自動化する生産設備の設計を行っています。具体的にFAがどういったものかというとモノを自動で組み立てるラインや、製品の品質をチェックする検査ラインなどです。その設備で、ここにロボットを置いてこういう動きをさせようとか、ここにはこんな機構を使おうといったことを考えて形にしていく設計が私の仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
設備の完成と稼働時。
やはり、嬉しいのは自分が設計した設備が組み上がっていき完成したとき。そしてその設備が上手く動いたときです。入社2年目に、以前に当社が納入した設備の改造でワーク(客先の製品)搬送コンベアの増設というテーマがありました。そのテーマで初めて自分が主担当となって設計を行いました。最初のうちはわからないことばかりで大変でしたが上司、先輩の方に見てもらい何とか図面を仕上げました。設備が組み上がっていく段階でも様々な不具合が出ました。思っていた通りにいかないところや見落としていたところがあり、上手く行きませんでした。そこでも、先輩や組立の担当の方に意見や指示をもらいながら何とか仕上げていきました。そして、その設備が完成し動作してワークが上手く流れたときは、本当に嬉しかったことを覚えています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き これから市場に出回る様々な最先端のモノに関われるから。
就職活動では機械や機械部品、その製造設備を作っている企業を見て回りました。その中で、この会社に決めたのは様々な最先端の技術であったり製品に関われるからです。これから世に出ていく色々な製品の組み立てラインを作っていると聞いて、最先端のモノに触れられること、またその多様性に魅力を感じました。実際に、今までに多くのそういったモノに触れる機会がありました。最先端のモノに関わっていくのは、難しいことですが、とても面白くてやりがいがあると思います。
 
これまでのキャリア メカ設計(現職・9年目)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

最初からやりたい業種や職種を決めてしまわずに、色々な会社を見てみるといいと思います。合同説明会は、そういった知らなかった業種の会社に出会える良い機会であると思うのでたくさん参加してみてください。そして、本当に自分のやりたい職業を決めてほしいです。その上で、自分にあった会社を探してください。

日本メカテクノ株式会社の先輩社員

生産の自動化を支える産業用機械の設計開発

電気設計部
加本 祐大
近畿大学大学院 システム工学研究科 システム工学専攻

FA機器及び生産工程自動化設備の電気設計(回路設計、プログラム設計)

電気設計部
岸田 貴志
愛媛大学大学院 理工学研究科 電子情報工学専攻

FA機器および生産工程省力化・自動化設備の電気設計(ハード・ソフト設計)

電気設計部
高見 真史
大阪大学 工学部 機械工学科

FA機器や生産工程自動化設備の機械設計

機械設計部
松本 陸
同志社大学 理工学部 機械システム工学科

FA機器や生産工程自動化設備の機械設計

機械設計部
有元 太一
近畿大学 理工学部 機械工学科

FA機器および生産工程自動化設備の機械設計

機械設計部
樋浦 真
同志社大学 理工学部 エネルギー機械工学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる