中外製薬工業株式会社チュウガイセイヤクコウギョウ

中外製薬工業株式会社

中外製薬グループ/医薬品製造/バイオ/中分子
業種 医薬品
その他製造/化学/機械/設備・設備工事関連
本社 東京

先輩社員にインタビュー

社内SE
匿名
【出身】電気電子情報工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 製造システムの開発、保守運用をしています
中外製薬工業では、バイオ医薬品や高活性の合成医薬品、
開発段階の治験薬の生産を行っており、
私はそれら生産システムの開発と開発したシステムの保守運用を行っています。

具体的には、生産システムを利用する製造現場の方々と、
どんなシステムが必要か要件定義を行い、
それをもとにシステム開発ベンダーと具体的な設計仕様や開発内容を議論し、
テスト、リリースまでを行います。

さらに運用開始後はシステムのトラブル対応や問合わせ、
変更要望に応えるなど、システムがより良いものになるように
日々改善活動を行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
製造現場の方々から感謝されるときに喜びを感じます
医薬品製造では、レギュレーションを遵守し、
常に高い品質を保証することはもちろんですが、
加えて我々のシステム導入においては、生産性向上の観点も求められます。

この2つを同時に達成することは簡単ではありませんが、
製造現場の方々やベンダーと議論を重ね、
より良いシステム開発ができ、感謝されたときは非常に喜びを感じます。

また、昨今のデジタル化の流れもあり、
システム部門の存在感は高まりつつあると感じています。
製造現場の困りごとをデジタルを活用して
解決できる立場にあるのでとてもやりがいを感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自由闊達な職場風土
中外製薬のCMを見られたことがある方は分かるかも知れませんが、
かなり尖った会社だな(笑)というのが私の第一印象で、
それが逆に面白そうだなと思ったことが選んだきっかけです。

また、企業理念にもあるように「自由な発想でイノベーションを追求する」
「一人ひとりの成長を促す」「チームワークを大切にする」といった、
自由闊達で風通しのよい職場風土にも惹かれました。

学生時代は電気電子工学を専攻し、製薬とは畑違いでしたが、
製造システムをサポートできる部門があると知り入社を決意しました。
医薬品の知識がないからといって不安になる必要はありません。
入社してから先輩方が丁寧に教育してくれるので安心してください。
 
これまでのキャリア 製造システムの運用/宇都宮工場(6年間)→ ERPシステムの運用/中外製薬本社(出向)(2年間)→ 製造システムの開発・運用/浮間工場(3年)

この仕事のポイント

仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は、人生で最も色々な会社のことを知ることができるいい機会です。
できるだけたくさんの会社説明会に参加して、
自分のやりたいことができる会社かどうかを見極めてください。

私自身は最後は企業理念や職場風土などで選びました。
会社とあなたの価値観が合ってるかという点は何より大事だと思います。
納得のいくまで考えて決めてください!

中外製薬工業株式会社の先輩社員

原薬や治験薬の製造を行っています。

藤枝工場 医薬品製造(合成原薬)
匿名
工学部 応用化学科

注射剤製造を担当しています。

宇都宮工場 医薬品製造(バイオ注射剤)
匿名
農学部 生命化学科

事業所運営に関わる設備管理や新棟建設プロジェクト

浮間工場 設備保全管理
匿名
電子制御工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる