神戸市役所コウベシヤクショ
業種 公社・官庁
本社 兵庫
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

中央区役所 保健福祉部 生活支援課 ※配属は令和2年度時点
小島 愛美 【福祉職】(23歳)
【出身】同志社大学  社会学部社会福祉学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 生活保護担当ケースワーカー
生活保護を受給している方々の最低生活の維持、今後の自立を支援していくことが担当ケースワーカーの仕事です。
主なルーティン業務としては定期訪問や正しい保護費算定のための収入申告の指導があります。
居宅への定期訪問は相手の敷地へ飛び込んでいくことになるため、最初は特に緊張しました。
しかし、相手によっては自分の家であることでリラックスしてくれ、来所時よりも安心して話をしてくれることもあります。
形式的な居住実態や生活状況の確認ではなく、相手の懐に入って困りごとを引き出せた時に喜びを感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
1人でエアコン購入ができるか?
1年目で配属されてすぐに相談があったケースです。
精神疾患を抱える単身高齢者の世帯。
冷暖房器具が無く、購入を必要としている状態でした。
1人での購入は難しいのではないかと予想されていたのですが、理解力は低いもののメモを用意してゆっくりと簡単な言葉で説明すると理解ができる方であったため、
関係機関にも協力を依頼し、あらかじめ丁寧な書類を用意して購入手続きの説明を行ったところ無事に1人で手続きを完了することができました。
今回のように良い方向に働くことばかりではないでしょうが、1人で出来たことが本人の自身にも繋がり、非常に嬉しかったです。
支援する上で代わりに行うのではなく、本人にできることは自分でもできるように支援することも自立支援には必要であると身をもって学ぶことができました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 福祉専門性の高さ
もともと大学4年間で福祉の勉強をしていたため、福祉関係の仕事をしたいと漠然と考えていました。その中で神戸市の説明会に参加し、行政の中でもいち早く福祉職採用に取り組んできたことをしり、”福祉専門職の先輩の多さ””新しいことを取り入れる姿勢”に魅力を感じました。
また、市役所の特性として幅広い福祉分野で仕事ができる点にも魅力を感じ、神戸市を選びました。
 
これまでのキャリア 現職が大学卒業後初めての職場で、生活支援課担当ケースワーカーとして2年目になります。

この仕事のポイント

職種系統 地方公務員
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

周りをみて焦らないこと、周りの目を考えて選ばないことが大切だと思います。
自分の個性や将来のビジョン(就活の軸)と会社が合っているかどうかなので、
内定のタイミングや知名度に踊らされずに自分自身と向き合ってじっくり就職先を考えてほしいです。

神戸市役所の先輩社員

神戸港ウォーターフロントエリアの再開発

港湾局 ウォーターフロント計画課 ※配属は令和2年度時点
匿名 【土木職】
広島大学 工学部第四類(建設・環境系)

神戸の玄関口となる都心・三宮の再整備

都市局 都心再整備本部 都心再整備部 都心三宮再整備課 ※令和2年度時点
兼松 愛佳 【建築職】
兵庫県立大学・兵庫県立大学大学院 環境人間学部・環境人間学専攻

市営地下鉄の信号保安設備更新工事の設計・工事監督

交通局 高速鉄道部 電気システム課 ※配属は令和2年度時点
坪田 康平 【電気職】
岡山大学 工学部 電気電子工学科

神戸市のシタマチエリアの魅力発信や活性化に関する業務。

企画調整局 未来都市政策課 ※配属は令和2年度時点
前田 法子 【総合事務】
同志社大学 商学部 商学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる