株式会社フジタフジタ

株式会社フジタ

大和ハウスグループ/建設/ゼネコン/建築/土木/都市開発
業種 建設
設備・設備工事関連/建築設計/不動産/建設コンサルタント
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

川村 友也
【年収】非公開
これが私の仕事 「守る」ことで社会に貢献する仕事
「建築施工管理」いわゆる現場監督が私の仕事です。現場監督の仕事というのは、安全・品質・原価・工程といった管理を行なうことで「設計図から建物を具現化すること」です。実際に建物を造るのは協力会社の作業員の方々ですが、その作業員の方々がが正しく建物を造るための「段取り」や「管理」をすることが現場監督の仕事です。一言で建物といってもマンションやショッピングセンター、学校、病院、工場など「衣食住」だけでなく、仕事や娯楽、政治などの多方面にわたる用途の建物が存在します。建物の安全や品質を管理することは、将来的に火災や地震、あるいは犯罪からも利用者を守ります。施工監理の仕事は、人々の生活や財産、人命を「守る」ことで様々な面で社会に貢献できる仕事であると実感しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
正しいことは報われる。
施工管理の仕事の一番の醍醐味は、竣工後にいただく「ありがとう」という言葉につきると思います。今までの経験にあえて順位をつけるとすると、一番印象に残っているのは大学病院の改修工事です。既存の病院を運営しながらの改修とあって、工事には細心の注意を払って行ないましたが、やはり病院内での工事となると周囲の方への迷惑は多大なものとなります。建物がキレイになることは皆が望んでいますが、「工事」自体は誰も望んでいません。その矛盾と向き合い、最良の工法を考えて施工し、工事が終わった後に病院で働く方やや患者様から「ありがとう」の言葉を頂けたことは私にとって最高の褒美です。正しいことをした結果を認められ、周りの人も自分も笑顔になれる喜びがある。だから私はこの仕事に誇りを持って続けていきたいと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 国家規模の企業理念!
就職活動中に一番意識していたことは企業の「違い」でした。施工管理に関わる企業は膨大な数があります。その中で自分の働きたい企業を選ぶ決め手を見つけるには、企業の特徴や違いを知る必要があります。「自然を 社会を 街を そして人の心を豊かにするために フジタはたゆまず働く」という企業理念を目にしたとき、フジタという会社の真摯さを感じました。一企業としてこれほど高い志を持った企業であれば、私のやりたいことがきっとできると確信し、フジタを選びました。実際に入社してからも、社員一人ひとりがそれぞれの職務でこの企業理念を意識して仕事をしていること実感しています。この企業理念と社風を誇りに思っています。フジタはそういう会社です。
 
これまでのキャリア 1年目:マンション、ゴミ焼却場 2年目:精神病院 3年目:特別養護老人ホーム 4年目:大学病院改修 5年目:大学教室棟改修、物流倉庫 6年目:小学校

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

デメリットを知るべし!社会人としての仕事には、アルバイトとは違う「責任」と「リスク」が伴います。自分のやりたい事に対する「リスク」を知り、その覚悟を持って社会に乗り出せばきっとどんな困難も乗り越えていけると思います。「こんなはずじゃなかった」と会社を辞めてしまうことは、非常に切なく、もったいないことです。仕事選びは「やりたい事」を明確にし、その裏にある「リスク」を知る事だと思います。

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる