株式会社浅野歯車工作所
アサノハグルマコウサクショ
2023

株式会社浅野歯車工作所

ダイハツ工業グループ
業種
自動車
輸送機器/金属製品/機械/設備・設備工事関連
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

☆国内唯一の自動車用アクスルメーカー
☆新交通システム用アクスル【シェアNo.1】
☆高精度歯車技術を中心とした高度な技術力が見どころ 【特許多数!】
1次サプライヤーとして駆動系部品を設計・開発・製造している老舗メーカーです。アクスルを中心とした駆動部品は、今後EVなどに機構が変わっても必要不可欠な最重要部品です。
自動車以外にも、バスなどの大型車両や特殊車両、産業用車両などの製品も手掛けています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

歯車関連部品のリーディングカンパニー!

私たち浅野歯車は、1924年(大正13年)の創業以来、97年の長きにわたり、日本における歯車技術をリードしてまいりました。高精度ミッションギヤなどの各種歯車をはじめ、あらゆる車両のアクスル、増減速機のユニット、アッセンブリまで幅広い製品を自社開発しています。 業界内ではお客様から常に高い評価をいただき、創業以来97年連続黒字経営の業績を持つ安定した会社です。 今後も、歯車関連部品のリーディングカンパニーとして、求められる新しい価値を常に創造し、お客様と社会に貢献してまいります。

事業優位性

国内唯一!自動車アクスルユニットメーカーです!

当社は自動車をはじめとした様々な車両の駆動系部品の、設計開発から評価試験、製造販売まで全てを一貫して手掛けています。実は国内唯一の自動車用アクスルユニットメーカー!長きにわたって培われてきた独自の技術と技能を重んじ、大手メーカーとともに新しい車両を開発してきました。当社の設計・開発現場と製造現場は同じ敷地内にあり、自分が設計・開発した製品を実際に手にとって見ることができます。また、手がけた製品が搭載された車両を街中で見ると、自分が世の中の役に立っていることを強く実感でき、やりがいを感じることができます。乗り物が好き、ものづくりに携わりたいという皆さん、ぜひ、私たちと一緒に仕事をしてみませんか?

企業理念

時代とお客様から常に求められる存在でいるために

「Be the Customer's First Choice!!」というスローガンを掲げ、私たちはお客様から真っ先にお声がかかる存在でいることを常に意識しています。技術の変革がめざましい時代の中で、いつでも最先端で活躍できる存在であるために、常にあらゆる視野から可能性を広げる努力をしています。現在は大手車両メーカーと手を組み、時代に合わせた新しい車両の開発を進めています。お客様に選ばれ続けるために、求められる新しい価値を常に考え、一人ひとりが目標に向かって行動しています。

会社データ

事業内容 各種精密歯車・ユニット装置の開発・設計・製造
 ・製品の開発・設計・評価試験から製造まで、生産工程や設備の設計も含めて一貫して行っている会社です。
 ・幅広い分野の駆動系部品を開発・製造しています。車両のEV化に対応し、取引先とともに開発を進めています。
設立 1935年(昭和10年)4月 (創業 : 1925年(大正13年)3月)
資本金 324百万円
従業員数 [連結]1,101名(2020年12月現在)
[単独] 662名(2020年12月現在)
売上高 284億円(2020年9月期)
代表者 取締役社長 藤田 一
事業所 〒589-0004 大阪府大阪狭山市東池尻4丁目1402番地の1
生産品目 自動車用アクスル、デファレンシャル、ミッションギヤ、エンジンギヤ
建設機械・産業機械車両用アクスル、増減速機
各種精密歯車、工作機械
主な取引先 ダイハツ工業(株)、ダイハツ九州(株)、(株)豊田自動織機、豊田通商(株)、アイシンAW(株)、アイシン高丘(株)、(株)タダノ、(株)加藤製作所、日立建機(株)、三菱重工業(株)、川崎重工業(株)、新潟トランシス(株)、日本車輛製造(株)
関連会社 (株)浅野歯車九州
(株)三朝製作所
(株)堺歯車工作所
PT. ASANO GEAR INDONESIA
沿革 1924年(大正13年)3月 大阪市浪速区において淺野清浩個人にて浅野歯車工作所を創業し、各種歯車の加工を開始

1930年(昭和5年)3月 発動機製造(株)[現ダイハツ工業(株)]と取引開始

1935年(昭和10年)4月 組織を変更。(株)浅野歯車工作所とし(資本金20万円) 淺野清浩取締役社長に就任

1939年(昭和14年)4月 堺市南清水町に堺工場を増設、工作機械を製作開始

1945年(昭和20年)3月 大阪本社工場戦災のため焼失、本社工場を堺工場へ併合

1948年(昭和23年)5月 自動車用後車軸差動装置の生産開始

1964年(昭和39年)9月 狭山工場完成、本社を堺市より狭山町(当時)へ移転

1977年(昭和52年)11月 淺野總一郎取締役社長に就任

1985年(昭和60年)11月 資本金3億2,400万円となる

1989年(平成元年)7月 太満池一部取得

1993年(平成5年)4月 2階建新工場増設。自動車用エンジンギヤの生産開始

1998(平成10年)3月 特機工場増設

2000年(平成12年)10月 ISO9001認証取得

2002年(平成14年)7月 ISO14001認証取得

2005年(平成17年)8月 子会社PT.Asano Gear Indonesia設立

2006年(平成18年)11月 子会社(株)浅野歯車九州を大分県豊後高田市に設立

2014年(平成26年)1月 第9工場増設・厚生棟改築

URL http://www.asanogear.co.jp/
E-mail ag_jinji@asanogear.co.jp
交通機関 南海高野線 「狭山」駅下車、東出口から徒歩 10分
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)