日本アビオニクス株式会社ニッポンアビオニクス

日本アビオニクス株式会社

東証2部上場/ものづくり/メーカ/防衛/航空
  • 株式公開
業種 総合電機(電気・電子機器)
機械/重電・産業用電気機器/半導体・電子部品・その他/精密機器
本社 神奈川

先輩社員にインタビュー

情報システム事業部 生産技術部
塚本 大生(23歳)
【出身】理工学部 航空宇宙工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 防衛・宇宙向け製品の構造設計。
情報システム事業部では、主に自衛隊向けの防衛関連製品、宇宙関連製品の開発設計・製造・維持業務を行っています。様々な技術部がある中で、私は生産技術部の一員として製品の構造設計を担当しています。具体的な業務内容としては、設計原稿の作成(製品を3DCADで作成し、筐体構造を再現する作業)や製造図面・加工図面の作成、機構部品の選定、製品製造のサポートなどを行っています。生産技術部では、事業部で製造する全ての装置の構造設計を担当しているので、個人の関わることができる製品の幅が広い点が魅力の一つだと感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
初めて設計したモノが製品になった。
入社して初めて設計に関わった装置が、日に日に組み立てられて形になっていく様子は見ていて嬉しかったです。構造設計の結果は、製品の見た目に直結するのでやりがいを感じる機会は多くあると思います。私も入社したばかりで知識や経験はまだまだ未熟ですが、幅広い製品の設計に関わることができる点や、製造の現場が近い点など、機械系エンジニアとして成長できる環境であると感じています。情報システム事業部で製造する製品は防衛・宇宙用の装置なので、耐環境性の要求が厳しい製品が多くあります。そういった製品の高度な設計技術を持っている点も弊社の大きな魅力だと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 先輩社員の雰囲気・人柄が魅力的だった。やりたい仕事ができる環境だった。
私は学生時代より防衛・航空宇宙分野に関心があったため、防衛・航空宇宙業界でモノづくりに関わることを目標に就職活動を行っていました。大学では機械系の科目を中心に学んでいたので、機械系エンジニアとして働くことができる企業を探しました。多くある防衛業界の中で弊社に関心を持った理由は、歴史と実績が豊富な点、関東で勤務することができる点、自社で製品の開発・設計から製造・維持まで一通り行っている点などでした。しかし最終的な決め手になったのは、業務内容を説明してくださった先輩社員の雰囲気が良かったことです。私が学んできた知識が、業務でどのように生かせるかをわかりやすく教えてくださいました。
 
これまでのキャリア 技術【機械】(現職・1年目)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私が就職活動で意識したことは、仕事内容と社員の雰囲気です。自身が興味がない事を続けることができない性格だと確信していたので、仕事の内容は第一に考えました。その上で、毎日顔を合わせる社員の方々の雰囲気を見て決めました。私の経験談ですが、面接で趣味を聞かれた際、会社に合わせた正解を話すのではなく、本当に自分が好きなことを話すと良いと思います。会社に関係のない趣味について話しても笑顔で受け入れてくれる会社がいい会社だと思います。

日本アビオニクス株式会社の先輩社員

艦船搭載機器の開発(ハードウェア)

情報システム事業部
匿名
芝浦工業大学 電気電子情報工学

赤外線サーモグラフィ装置とAI開発

赤外線サーモグラフィ事業部 アプリケーション技術部
松本昂大
日本大学 理工学部 物理学科

赤外線サーモグラフィの開発

赤外線サーモグラフィ事業部 アプリケーション技術部
杉崎貴士
茨城大学 理工学研究科 情報工学専攻

赤外線サーモグラフィ機器開発、研究

赤外線サーモグラフィ事業部 機器技術部
寉田旭人
千葉工業大学 電気電子情報

接合技術の追求(顧客実験、アプリ研究)

接合機器事業部 アプリケーション技術部
橋本 博人
青山学院大学 理工学部 化学・生命科学科

接合技術アドバイザー

接合機器事業部アプリケーション技術部
西原 峻吾
東京電機大学 工学部情報通信工学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる