全日本コンサルタント株式会社ゼンニッポンコンサルタント

全日本コンサルタント株式会社

近鉄グル―プ/鉄道/土木/建築/設計/コンサルタント
業種 建設コンサルタント
鉄道/建築設計/コンサルタント・専門コンサルタント
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

技術部 構造チーム
匿名
【出身】工学研究科 都市系専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 鉄道構造物の設計、道路構造物の補修設計
鉄道の線路増設に伴う線形検討や鉄道を跨ぐ道路構造物の点検用足場の設置検討を行っています。どちらも鉄道の敷地境界内を含む範囲で行われるため、工事中における鉄道運行に支障をきたすリスクを最小限にする必要があります。そこで鉄道に関する設計基準を参照し、鉄道営業線からどの程度の距離を確保する必要性があるのか、また構造物設置による既存の関連設備への影響はないかの検討を行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
線形検討の奥深さ
現在、連続立体交差事業の関係で鉄道の線形検討業務に携わっています。業務の中では、計画線が現在線に繋がるように、また既設の構造物(電柱や電気系統のケーブル)に影響を及ぼさないように分岐器の角度を細かい単位で調整する作業を繰り返すことでようやく一つの分岐器挿入の計画を完成させました。線路1本を計画することは図面上では簡単な作業だと思っていましたが、実際にはその線路1本を敷設することで列車運行や周辺の構造物にどのような影響を与えるかについて考える、奥深い業務であると感じました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 鉄道構造物の設計、道路構造物の補修設計
就職活動では鉄道に興味があったことと、大学で専攻していた土木の知識を活かすことができる業務に携わりたいと考え、鉄道会社や建設コンサルタント会社を中心に説明会等に足を運んでいました。その中で当社は近鉄グループの建設コンサルタント会社であり、説明会や面談を通して近鉄を中心とした鉄道関連の設計業務に多く携われることを知りました。また、出身地である大阪を拠点として働きたいという勤務地の希望と、全社員数100名程度という比較的小規模の会社で、何かと疑問に思ったことを周囲に相談しやすい環境が整っていることを総合的に判断した結果、入社を決めました。
 
これまでのキャリア 2018年度入社
技術部・構造チーム

この仕事のポイント

仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの プレゼンテーション能力が身につく仕事
特に向いている性格 モノを教えることが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

とにかく自分が仕事をする上で何を重要視するかを考え、その中で興味のある会社を積極的に訪問し、ネット上では得られない生の情報を掴むことが大切だと思います。入社して後悔しない1社を選択することは大変難しいとは思いますが、選択する上での過程を大切に就職活動に取り組んでもらえたら幸いです。自身の将来像を描き、企業研究をしていく中で自ずと着地点は見えてくると思います。

全日本コンサルタント株式会社の先輩社員

鉄道近接工事による鉄道施設や周辺施設への影響検討

技術部 構造チーム
匿名
自然科学研究科 環境デザイン学専攻

社会インフラの設計・計画

技術部・構造チーム
匿名
理工学研究科 環境都市工学専攻 都市システム工学分野

社会インフラの設計・鉄道構造物への影響検討

技術部 構造チーム
匿名
工学部市民工学科

鉄道を中心とした土木構造物の設計

技術部 計画チーム
匿名
理工学研究科 ソーシャルデザイン専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる