日成ビルド工業株式会社
ニッセイビルドコウギョウ
2023

日成ビルド工業株式会社

東証1部上場/システム建築/立体駐車場
業種
建設
本社
石川
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

私たちは1961年の創業以来、「システム建築事業」と「パーキング事業」の2つの柱を軸に事業を展開しています。
全国各地に営業拠点を展開することで、お客様のあらゆるニーズに対して迅速に対応できる点と、独自の技術開発力によって経済性と機能性に優れたシステム建築や、高性能な立体駐車場システムを商品化できる点が大きな強み。
現在は海外も含め、商業・公共・生産施設やオフィスビルなどに当社製品が導入されています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

空間の可能性を呼び醒ます総合メーカー

私たち日成ビルド工業は、システム建築と立体駐車場の営業・開発・設計から生産・施工・アフターサービスまで一貫して自社で行う強みを活かし、お客様のニーズにあった空間の提案と長期に亘る安心・安全を提供する企業です。「SPACE is VALUE(価値ある空間の創造)」というテーマのもと、お客様の現在だけでなく将来に対しても、空間の可能性を最大限に活かした提案が出来るよう、全社一丸となって挑み続けています。

技術力・開発力

商品力・技術力を武器に事業展開

ハウス事業については、豊富なラインナップとスピーディな施工、そして高いコストパフォーマンスなどのシステム建築の特性を最大限に活かし、ホームセンターやコンビニエンスストア、教育関連施設などあらゆる所で当社の製品が採用されています。また当社のもう一つの柱である立体駐車場事業では、独自の技術力を発揮し、業界に先駆けた技術開発に取り組んできました。現在、タワー式駐車場のスタンダードである「エレベータ方式」の開発もその一つであり、全国で高いシェアを有しております。得意分野の強化を図ることは当然ながら、常に時代の潮流を見据え、新たな商品開発や事業展開にたゆまなく、挑んでおります。

戦略・ビジョン

強固な基盤づくり ~安定した事業基盤の確立~

近年、当グループでは企業の相乗効果を最大化する戦略に取り組んでおり、新会社設立を積極的に実施してきました。そして、土地開発から建築・運用・管理・メンテナンス・リニューアル迄を一貫して手掛ける「ワンストップソリューション」という、建設関連の仕事を総合的にサポートできる体制を構築したことにより、収益の向上・安定化が可能となりました。また国内に留まらず、躍進著しいアジア諸国に目を向け、駐車場ビジネスを足掛かりに、国外へも進出していっております。ここに記載のものは当グループの成長する一過程に過ぎません。今後大きく成長する中で皆さんにもその一翼を担って頂きたいと考えております。

会社データ

【新型コロナウィルス感染症への対応】 1day仕事体験の日時等は決まり次第、ご案内いたします。
・1day仕事体験はオンラインで実施いたします。
事業内容 システム建築事業:
システム建築、プレハブハウス、ユニットハウスなどの豊富なラインナップとこれらの特徴である「短工期」「低コスト」「高品質」を活かし、あらゆるニーズに対応して、皆さんの身近なものに携わっています。

パーキング事業:
タワー式・自走式・多段式の全てのパーキング製品をラインナップする総合メーカーとして、多様なニーズに合わせて駐車場不足を解消しています。また最近では、放置自転車の問題を解消すべく、自走式駐車場の構造体を利用し、駐輪場としての提案なども行っております。

メンテナンス事業:
当社は、長年にわたって蓄積した駐車場の総合メーカーとしての実績と経験を活かし、その構造や機能を熟知した高度なノウハウにより、お客様の安全を確保し、パーキングシステムの性能をフルに発揮させ、ご満足をいただけるようなアフターサービスを提供しています。

生産体制:
全国に8ヶ所の生産拠点を構え、徹底した品質、工程管理のもと、システム建築、立体駐車場の構造体はもちろんウレタン断熱パネル(日成フレッシュボード)、断熱屋根パネル(日成フレッシュルーフ)も自社生産し、安定した品質を提供しております。
設立 1961年7月3日
資本金 70億0200万円
従業員数 593名(2019年11月1日現在)
売上高(連結) 856億6,600万円(2019年3月期実績 連結)
766億9,100万円(2018年3月期実績 連結)
798億1,800万円(2017年3月期実績 連結)
代表者 代表取締役社長 上田 秀樹
事業所 本 社 :石川県金沢市

営業店:【北海道・東北】札幌支店、岩手支店、仙台支店、郡山支店、
               青森営業所、大船渡営業所、秋田出張所
     【関東】東京支社、立川支店、埼玉支店、千葉支店、神奈川支店、
          水戸支店、甲府営業所、栃木営業所、高崎営業所
     【北陸・信越】金沢支店、福井支店、富山支店、長野支店、
              新潟支店、松本営業所
     【近畿】大阪支店、兵庫支店、京都支店
     【東海】名古屋支店、静岡支店、岐阜営業所
     【中国・四国】広島支店、岡山支店、松山支店、米子営業所、高松営業所
     【九州】福岡支店、熊本支店、大分支店、長崎営業所、鹿児島営業所
                               
                                      全国計38拠点

生産センター:本社生産センター、福岡生産センター、東京生産センター、
         東北生産センター、江別生産センター、小山生産センター、
         四国生産センタ-、関西センタ-
                          
                                      全国計8拠点

メンテナンスセンター:札幌メンテナンスセンター、仙台メンテナンスセンター、東京メンテナンスセンター、中部メンテナンスセンター、名古屋メンテナンスセンター、大阪メンテナンスセンター、広島メンテナンスセンター、福岡メンテナンスセンター
                                      全国計 8拠点
沿革 1961年(S.36) 7月3日、金沢市金石に前会長故 森岡 弘、資本金100万円、従業員18名で設立。
        「日成組立式ガレージ」の製造、販売を開始。
1963年(S.38) 建築土木工事の請負に進出。
1964年(S.39) 組立ハウスの製造、販売を開始。
1968年(S.43) 東京工場新設。(8月)
1970年(S.45) 名古屋中小企業投資育成株式会社の株式投資を得る。(4月)
1971年(S.46) 福岡工場新設。(4月)
1972年(S.47) 日成リース株式会社設立。(1月)
1973年(S.48) 本社社屋完成。東北工場新設。(10月)
        日成ハウジング株式会社設立。(平成2年9月に日成エンジニアリング株式会社に商号変更)
1974年(S.49) 株式の額面金額変更のため、日成ビルド工業株式会社に吸収合併。
1976年(S.51) 森岡産業株式会社を吸収合併。(9月)
1978年(S.53) 大阪証券取引所市場第二部に株式上場。(8月)
1979年(S.54) 江別工場新設。(7月)
1981年(S.56) 内灘工場新設。金属サイディング事業へ進出。(12月)
1982年(S.57) リース事業へ進出。TQC活動、OAシステム導入。
1985年(S.60) 立駐事業へ進出。
1987年(S.62) リフォーム事業へ進出。
1988年(S.63) 第1回物上担保附転換社債発行。
1989年(H. 1) 四国工場新設。(9月)一般募集による新株式を発行。
1990年(H. 2) 一般募集による新株式を発行。
1991年(H. 3) 大阪証券取引所市場第一部に株式上場。(2月)
1994年(H. 6) 日成リース株式会社を吸収合併。(4月)
1996年(H. 8) 東京証券取引所市場第一部に株式上場。(10月)一般募集による新株式を発行。
2000年(H.12) 株式会社エム・シー・シー設立。(12月)
        ISO 9001取得。(本社及び本社工場)(2月)
2001年(H.13) カスタマーセンター設置。(4月)
2005年(H.17) 有限会社日拓ハウスを子会社とする。(1月)
        第1回無担保転換社債型新株予約権付社債発行 (6月)
2006年(H.18) 日成Vスパンの製造・販売開始 (11月)
2007年(H.19) 大阪証券取引所の上場を廃止し、東京証券取引所の単独上場とする。(4月)
2009年(H.21) 日成エンジニアリング株式会社を吸収合併。合併に伴い、メンテナンス本部を新設する。(3月)
2012年(H.24) 株式会社NB建設北関東(旧:株式会社小澤建設)を子会社とする。(9月)
2013年(H.25) シンガポールにNISSEI BUILD ASIA PTE. LTD. を設立する。(1月)
2013年(H.25) 株式会社NB建設(旧:相鉄建設株式会社)を子会社とする。(2月)
2013年(H.25) 株式会社NBパーキング(旧:東和工建株式会社)を子会社とする。(3月)
2013年(H.25) タイにSPACE VALUE(THAILAND)CO.,LTD. を設立する。(7月)
2013年(H.25) 株式会社NBインベストメントを設立する。(12月)
2014年(H.26) 株式会社NBネットワークスを設立する。(6月)
2015年(H.27) ベトナムにPCC-1 NISSEI TIC AUTO PARKING JOINT STOCK COMPANYを設立する。(3月)
2015年(H.27) 株式会社NBマネジメント(旧:株式会社ジー・エフ・エム)を設立する。(4月)
2015年(H.27) マレーシアのEXCELLENCE PARKING SOLUTION SDN. BHD. の株式を取得する。(12月)
2016年(H.28) 株式会社システムハウスアールアンドシー(旧:コマツハウス株式会社)を子会社とする。(4月)
2018年(H.30) 単独株式移転の方法による(株)スペースバリューホールディングスの設立に伴い、東京証券取引所の上場を廃止(スペースバリューホールディングスが東証一部へ上場)。
経営理念 【経営理念】
「空間の価値」を創造し続けることが、私たちの使命です。

【グループの空間ビジョン=4つの成長領域】
・社会の役に立つ、「働く空間」の創造
・環境に貢献する、「優しい空間」の創造
・災害に負けない、「強い空間」の創造
・シナジーを生み出す、「支えあう空間」の創造
グループ企業 <国内グループ 8社>
(株)スペースバリューホールディングス
(株)システムハウスR&C
(株)NB建設
(株)NB建設北関東
(株)NBパーキング
(株)NBインベストメント
(株)NBマネジメント
アーバン・スタッフ(株)  

<海外グループ 3社>
NISSEI BUILD ASIA PTE. LTD.
P-PARKING INTERNATIONAL PTE LTD
SPACE VALUE(THAILAND)CO.,LTD.
所属団体 一般社団法人プレハブ建築協会 正会員
社団法人立体駐車場工業会 正会員
一般社団法人日本自走式駐車場工業会 正会員
URL 日成ビルド工業株式会社ホームページ
http://www.nisseibuild.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)