東京エレクトロン デバイス長崎株式会社トウキョウエレクトロン デバイスナガサキ
業種 半導体・電子部品・その他
コンピュータ・通信機器・OA機器/精密機器/総合電機(電気・電子機器)
本社 長崎

先輩社員にインタビュー

開発設計部 設計二課
中田 恭平(24歳)
【出身】福岡大学 工学部 電子情報工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 全体的な仕事の流れを掴み、ひとつの業務に活かす
研修期間を終え、現在は製造受託(お客様からの依頼で設計を行う)や図面作成、先輩が担当している業務のサポートや製造部門への生産に関する連絡など多岐にわたる業務を任せていただいています。様々なジャンルの業務を経験することで、弊社での流れがひと通り把握できるようになりました。1人で任せていただいている仕事も、この経験のおかげでスムーズに遂行することができました。専門職ということもあり、学ぶことはとても多いですが、日々の業務でひとつづつ身に着けていけているのでとてもやりがいを感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
製品が出荷されたとき!
自分が携わった製品が出荷されるときは、達成感と少しの誇らしさで胸がいっぱいになります。わからないことが多く先輩方に助けていただきながら設計した製品が実際に動いた時には安堵感と自分の経験値が上がった嬉しさを感じます。ゼロから生み出す製品を創り上げる仕事だからこそ苦労することももちろんありますが、それ以上の楽しさや頑張りがいがあります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 厚いサポートで学べる環境が整っている!
就職活動時には自分がどれだけスキルアップできる環境が整っているのかを確認していました。
当社の研修は6ヶ月と長期間の研修となっています。大きく分けて
 (1)製造研修(同じ建屋にある工場での製造研修)
 (2)設計研修(電子回路の勉強、ソフト・ハードそれぞれの勉強)
の2つの研修を行いました。
また、研修の集大成として自分でロボットの仕様を決めて、実際に製作する研究発表を行いました。基本的な回路入力から色彩選別されるカラーセンサーを搭載したりと、先輩2名がサポートしてくれるためまずは自分で考えてやってみて、出来ないところは色々教えてもらいながら進めました。
 
これまでのキャリア 開発設計 入社2年目

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動中、世の中には沢山の企業があり、それに合わせて将来の選択肢も沢山あるのだと感じました。自分にとって本当に合う会社を見つけるためにも、企業研究はしっかりおこなっておくことをお勧めします。私は気になる企業すべての入社後の研修制度がどのような内容でどのくらいの期間があるのかを調べていました。(笑)

東京エレクトロン デバイス長崎株式会社の先輩社員

自社製品の開発製造

開発設計部 開発課
藤澤 暁
熊本大学大学院 工学部情報電気電子工学科 自然科学研究科

電子回路設計

開発設計部 設計二課
重村 公則
長崎大学 大学院工学研究科 情報工学コース

自社製品の統合管理システムの開発

開発設計部 ソフト課
野口 篤史
長崎大学 工学部 電気電子工学科

ソフトウェアの開発・設計業務

開発設計部 ソフト課
野添 恭平
長崎大学 工学部 情報工学科

製品の新規開発と設計変更を担当しています

開発設計部 開発課
長與 侑磨
琉球大学 工学部 電気電子工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる