東京エレクトロン デバイス長崎株式会社トウキョウエレクトロン デバイスナガサキ
業種 半導体・電子部品・その他
コンピュータ・通信機器・OA機器/精密機器/総合電機(電気・電子機器)
本社 長崎

先輩社員にインタビュー

開発設計部 ソフト課
野口 篤史(30歳)
【出身】長崎大学  工学部 電気電子工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 自社製品の統合管理システムの開発
プログラマとして、主に自社開発の監視・制御機器を統合管理するシステムの開発及び保守を担当しています。
新規開発やカスタマイズ案件の設計から試験までの一連の作業をしたり、組込系の開発をしたりなどいろいろな案件があり、いつも新鮮な気持ちで仕事ができます。一つの製品でもフェーズごとに段階を踏んでリニューアルしていくこともあり、担当している製品を「育てる」感覚で仕事をすることもあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が創り上げたものが実際に動作した時
モーター制御等の実際に動くものや、GUIのように画面に表示されるものなど、動作が目で見て解りやすいものの開発は楽しいです。入社2年目では初めて自社製品の開発に携わり、電子錠のシステム開発を担当しました。その製品は今も販売されていて、データセンター等の現場で使用されているのを見ることができるのは、とても嬉しく思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 組込系ソフトウェア開発ができる会社
ソフトウェア開発に携わりたかったというのが選んだ理由です。もともと大学での専門はでハード系の勉強をしていたのですが、情報系の授業が楽しかったのと研究室でも画像処理系の勉強もしていたので、ソフトウェア開発に携われる企業を探していました。大学での専門は電気電子だったので、無駄にならないように組込系がいいなと思っていた時に、弊社を見つけました。入社してからは、組込系のみならず、様々な技術を学べるため選んで良かったと思っています。
 
これまでのキャリア 入社後、DC向け製品開発、前述製品の統合システムの開発及びそのカスタマイズ、その他制御系ソフトウェア開発。8年目

この仕事のポイント

職種系統 プログラマー
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 自分の個性やセンスを活かしたい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

大学で学んだこと以外でも、社会人になってから新しく知識を身に付けたり勉強することはできます。仕事軸、やりがいは働く中で見つけていけばいいと思いますので、まずは自分の「やりたいこと」や「興味のあること」を明確にするのが良いと思います。

東京エレクトロン デバイス長崎株式会社の先輩社員

自社製品の開発製造

開発設計部 開発課
藤澤 暁
熊本大学大学院 工学部情報電気電子工学科 自然科学研究科

電子回路設計

開発設計部 設計二課
重村 公則
長崎大学 大学院工学研究科 情報工学コース

ソフトウェアの開発・設計業務

開発設計部 ソフト課
野添 恭平
長崎大学 工学部 情報工学科

製品の新規開発と設計変更を担当しています

開発設計部 開発課
長與 侑磨
琉球大学 工学部 電気電子工学科

全体的な仕事の流れを掴み、ひとつの業務に活かす

開発設計部 設計二課
中田 恭平
福岡大学 工学部 電子情報工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる