多摩化学工業株式会社タマカガクコウギョウ

多摩化学工業株式会社

【半導体・液晶用化学薬品、超高純度分析試薬、ケイ素化合物等】
業種 化学
半導体・電子部品・その他/プラント・エンジニアリング/商社(化学製品)
本社 神奈川
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

営業本部 営業部
EK(29歳)
【出身】東京理科大学  理工学部 工業化学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 顧客のニーズを捉え、自社の超高純度技術との橋渡しをする仕事
就職活動中のみなさん、こんにちは。多摩化学工業株式会社、営業部 榎本と申します。
半導体業界では、より高品質の製品を製造するため、日々技術革新がなされています。
具体的には、ウエハはより平坦に、処理装置はより面内を均一に、薬液はより綺麗なものを、といった具合です。
多摩化学で取り扱っている超高純度薬液(半導体用現像液、洗浄液)も例外ではありません。
現在使用している薬液に対し、市場は何を要望しているのか、顧客との打ち合わせにより抽出します。
抽出した顧客ニーズに、どうにかして自社で対応できないか、工場と相談、試行錯誤しながら顧客への提案を練ります。これが私の仕事の一部です。
日々移り変わっていく顧客の状況に、きめ細やかな対応が要求される営業の仕事はスピード感があり、やりがいがありますよ!
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自社の技術的見解が認められた!薬液の高品質化
製品の高品質化には、製造工程の変更が必要です。
しかしながら、顧客は工程変更の品質リスク(危険)を懸念し、なかなかOKを出してくれないものです。
私の担当している案件でも、顧客がなかなか承認してくれないものがありました。
基礎評価、実機試験のデータ解析を経て、ついに工程変更、より良い品質のものを使っていただけることとなりました。
平行線になっていた案件を、うまく調整できた時の達成感はひとしおです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自分をアピールできるチャンスをくれる会社!
営業といっても、顧客も理系なら自社現場も理系、ましてや取り扱っている製品は化学薬品です。
データ解析など、数字で議論できるスキルが必要となります。
私も入社した直後は皆さんと同じ、現場での製造の知識はなく、右も左もわからないような状態でした。しかし、充実した工場研修や品質についての教育を通し、統計管理、傾向管理、FMEA、なぜなぜ解析といったスキルを身に着けることができます。必要であれば、外部講習を通じて資格取得の協力もしてくれますよ!
 
これまでのキャリア 入社:本社採用(2010年4月)→四日市工場(2010年7月)→浜岡工場(2011年1月)→本社(2011年6月)→四日市(2012年1月)→本社(2013年4月)現在に至る。

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

大事なのは、職場の空気感や、そこで働く人と人との距離の近さです。就活中の皆さんは、人生の多くの時間を過ごす、仕事を選択するステージにいます。
自分のできること、やりたいことを見つめなおし、どのようにして一社会人として社会に貢献するのか、考えてみてください。面接で、どんなことをアピールできるか、見えてくるはずです。
皆さんと仕事でご一緒できることを、心からお待ちしています。

多摩化学工業株式会社の先輩社員

現代社会に必要不可欠な半導体の原料の製造

浜岡工場製造三課コロイダルグループ
TN
東邦大学大学院 理学研究科・化学専攻

研究と製造の架け橋に!!研究所での開発を工場に表現する仕事です

浜岡工場 プロセス技術開発G
SR
日本大学 工学部 共生応用化学科

顧客の要望に沿った次世代製品の開発

川崎研究所 研究開発部
YA
山形大学大学院 理工学研究科 物質科学工学専攻

研究の成果を形にする仕事

浜岡工場 製造1課
SM
明治大学 理工学部 応用化学科

お客様に安心と信頼をお届けする、品質管理の仕事

浜岡工場 管理課 分析G
NA
中央大学 理工学部 理工学研究科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる