鉄道情報システム株式会社テツドウジョウホウシステム
業種 ソフトウェア
情報処理
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

旅客システム部
山崎 優
【出身】理学系研究科地球惑星科学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 JR線等の各種きっぷの運賃・料金システムの開発
旅客販売総合システム「マルス」において、きっぷの発売額(乗車券や特急券、定期券等の値段)や払戻額を計算するシステムの開発を担当しています。取り扱うデータは「お金」であり、オンラインシステムの中でも重要な役割を担っています。お客様から頂戴する大切なお金である以上は1円たりとも間違えることは許されません。このことが大変なプレッシャーにはなりますが、その一方で自分の仕事の成果がきっぷに表示される数字ではっきり見て取れ、大きなやりがいになっています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
入社後間もなく与えられた仕事は、ゼロから一つのプログラムをつくること
私が担当している旅客販売総合システムでは様々な業務データを保持しています。その中のあるデータテーブルを読出し、人間の目で読みやすい形に整形して表示するプログラムを作成しました。これまでにいくつか既存プログラムの修正作業を経験したことはありましたが、新しいプログラムを一から作成したのはこれが初めてでした。自分で論理を構築し、必要な書類・仕様書を作成してチームで打合せます。OKが貰えたらプログラムソースを作って動作試験を行います。これらの一通りの工程を自らが主体となって進めました。試験中には小規模でしたが想定外の動きをし、調査した結果プログラムのバグであることが分かって、冷や汗。バグを修正し、期待通りの動きを確認したところでようやく安堵と達成感が生まれました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き (「鉄道」+「コンピュータ」)×「素晴らしい先輩方」=「JRシステム」
小さい頃から、鉄道がとても好きでした。また、中学校で初めてパソコンに触れて以来、コンピュータの世界の面白さも知っていました。数ある職種から自分の仕事として本当にやりたいことを考えた結果、就職活動ではこの二点を中心に会社を巡り、いくつかの会社から内定を頂きました。その中で最終的にJRシステムを選んだ理由は、採用担当の方とじっくりと親身にお話させていただいた際に会社の雰囲気や社是を実感できたこと、そして質問に丁寧に答えて頂きその温かい人柄に触れたことです。こういった素晴らしい先輩が居る会社だから、こういった温かい人を育てる会社だからきっといい会社なんだろうなと思い、入社を決意しました。
 
これまでのキャリア システムの開発(現職・今年で6年目)

この仕事のポイント

職種系統 システムエンジニア(SE)
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

人生80年のうち、社会人として働く年数が約40年あります。人生の半分を決める選択を行うという重要な分岐点に皆さんは立っています。今はじっくり考え、沢山悩んでください。そして分からないこと、困ったことがあれば周りの人(両親、兄弟、先輩、友達、そしてもちろん採用担当者も)にぶつけ、納得できるまで考えてください。納得できればやがて後悔することも無いはずです。就職活動頑張ってください。いつの日か社内でお会いできる時を楽しみにしています。

鉄道情報システム株式会社の先輩社員

日本最大規模のオンラインシステム「マルス」のサポート。

旅客システム部
蜂巣洋平
工学部情報メディア学科

特急券や指定席券が購入できる自動券売機のソフトウェア開発。

端末サービスセンター
藤本隆祐
大学院情報科学研究科 情報工学専攻

「みどりの窓口」の駅係員さんが操作する発券端末のソフトウェア開発

端末サービスセンター
平岡 香保利
物質循環環境科学専攻

勤務シフト作成お助けマンの開発

中央システムセンター 開発事業二課
白川 なつき
電気通信学研究科電子工学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる