ネクストソリューション株式会社
ネクストソリューション
2023
業種
ソフトウェア
情報処理/インターネット関連/医薬品
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

< XML / SGML を活用したドキュメントソリューションカンパニー >
文書のデジタル化が進み、汎用性が高く、インターネットとの相性がよいフォーマットであるXMLは、さまざまな分野で活用が進んでいます。
私たちは設立より特化してまいりました XML/SGML 関連技術で、官公庁や医薬、金融、製造など、さまざまな業界に向け、技術文書・公文書などの文書作成・管理における課題を解決するソリューションを提供しております。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

実務経験を積みながらマネジメントのスキルも身に付けられる

私たちは、XML/SGMLを活用したドキュメントソリューションカンパニーです。官公庁や金融、医薬、製造などさまざまな業界へ向けて、XML/SGML導入支援のプロフェッショナルサービスをご提供しています。これから入社される皆さんには、ソフトウェア製品の開発・販売およびCloudサービスの構築・保守・運用などを担っていただきます。ソフトウェアの基本設計から、仕様書作成、プログラム開発、試験、運用まで、ワンストップで請け負うトータルソリューションサービスが当社の強み。実務経験を積みながらマネジメントのスキルも身に付けられる環境です。一流のITエンジニアを目指して腕を磨きたい方、ぜひご応募ください!

企業理念

「価値は先端にある」「価値は国際標準から生まれる」

私たちは1990年の設立以来、「価値は先端にある」「価値は国際標準から生まれる」という理念のもと、事業活動に取り組んできました。真の価値は時代の変化の先にあり、今あるものが必要なくなり、今ないものが必要になります。世の中の変化の先には何が必要とされるのか。それを常に念頭に置きながら、スタッフ一丸となってたゆまぬ挑戦を続けています。これからも時代の変化を見据え、感受性を豊かに保ちつつ、「エンタープライズ・ドキュメント」にフォーカスした技術の研鑽とサービス品質の向上に努め、社会基盤の一翼を担っていきたいと考えています。

社風・風土

少数精鋭のアットホームで自由闊達な社風

少数精鋭のアットホームで自由闊達な社風が当社の自慢です。スタッフ一人ひとりがその道のエキスパートとして大きな裁量を与えられ、互いに助け合い支え合いながら、日々切磋琢磨し続けています。年に2回おこなわれる経営会議にはスタッフ全員が参加。ざっくばらんに改善すべき点やそれぞれの夢と希望を語り合い、未来のビジョンを共有し、結束を強めています。服装は自由、完全週休2日制でプライベートの時間もしっかり確保できる、働きやすく馴染みやすい環境です。また資格取得者にはお祝い金を支給するなど、がんばるあなたの成長をしっかりバックアップいたします。意欲あふれる仲間との出会いを楽しみにしています。

会社データ

事業内容 情報処理システム及びソフトウェアの開発、販売、保守、関連するサービスの提供
 ◆XML/SGMLを活用したドキュメントソリューション
  ◇約款・契約書作成支援システム
  ◇医薬品・医療機器 添付文書作成管理システム
  ◇自動組版システム、XML編集プログラム
 ◆印刷ソリューション
  ◇プリンタエミュレータ
設立 1990年4月
資本金 5000万円
従業員数 10名(2021年4月1日現在)
売上高 1億2479万円(2020年3月期実績)
代表者 代表取締役 依岡 正明
事業所 東京都調布市小島町1-1-1 UECアライアンスセンター313
沿革 1990年4月  調布市に会社設立、資本金1500万円
1991年3月  ブリッジ社へPubliss3.1PostScript プリンタドライバをライセンス供与
1992年10月  資本金を3000万円に増資
1993年4月  プリンタエミュレータを発売(HPGLprint、LIPSprint)
1995年1月  本社を調布市布田4-6-1調布丸善ビルへ移転
1996年4月  NTTデータと代理店契約を締結、データベースを販売(UniSQL)
1996年10月  創造活動促進法の認定を受ける(8労経計計創第344号)
1998年4月  SGML/XML文書に対する自動組版プログラムを発売(DSSSLprint)
1998年11月  資本金を5000万円に増資
1999年10月  経営革新支援法の承認を受ける(11労経振工支第57号)
2000年1月  特許庁情報システムに自動組版プログラム(DSSSLprint)が採用される
2000年6月  XMLEurope 2000(フランス、パリ)展示会に出展(NEXTPublisher)
2000年12月  XML2000 Washington,DC(米国、ワシントン)展示会に出展
2001年5月  XMLEurope 2001(独、ベルリン)展示会に出展(NEXTStylus)
2001年12月  XBRL Japan コンソーシアムに加入
2002年2月  PAGE2002 展示会に出展(以降、毎年出展)
2002年5月  XMLEurope 2002(スペイン、バルセロナ)展示会に出展
2003年5月  XML Europe 2003(イギリス、ロンドン)展示会に出展
2004年4月  グラビア印刷向け画像処理装置(RIP)を発売(RICOS)
2005年4月  マルチメディア編集ツールを発売(NEXTSmiler)、デジタルアーカイブ支援サービス開始
2005年12月  情報規格調査会「国際規格開発賞」を受賞
2006年1月  プライバシーマーク認証取得(認証番号:B820422(01号)
2006年4月  マニュアル制作支援システム(NEXTPublisher/DMS)を発売
2006年8月  日本TC協会シンポジウム2006に出展
2007年2月  医薬品添付文書作成管理システム(PMDOC)を PAGE2007に出展
2008年2月  投信文書作成管理システム(funDO)を PAGE2008に出展
2008年4月  資本金を8700万円に増資
2009年2月  文書作成支援システム(NEXTDarwin)を PAGE2009に出展
2009年3月  DITAコンソーシアムジャパンに加入
2009年6月  本社を調布市布田1-40-2 アクシス調布へ移転
2010年3月  資本金を1億4450万円に増資
2011年2月  Salesforce社とAppExchangeパートナー契約を締結
2011年12月  本社を調布市布田1-43-3へ移転
2012年12月  Cloudforce Japanへ出展(主催:Salesforce社)
2014年4月  有価証券報告書(XBRL)向け勘定科目組替ツールをリリース
2015年4月  パブリックウェア推進機構に加入
2015年7月  IXIASOFT社(カナダ、モントリオール)DITA CMSに関するパートナー契約を締結
2017年3月  約款・規定集制作管理システム(NEXTdarwin)をSalesforceユーザ向にリリース
2017年4月  本社を調布市小島町1-1-1 UECアライアンスセンターへ移転
2019年4月  医薬品・医療機器添付文書作成管理システム PMDOC X をリリース
       (医薬品新記載要領とXML化に対応)
2021年5月  ISO9001 及び ISO27001認証を取得
ホームページ https://www.nextsolution.co.jp/
【新型コロナウイルス感染症への対応】 ・予定どおり自社にて説明会を実施します。
・少人数で開催いたします。
・ビル入口にアルコール消毒薬をご用意します。
・マスク着用でご参加いただいて構いません。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)