アジレント・テクノロジー株式会社アジレントテクノロジー
業種 精密機器
医療機器/化学
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

カストマサービス本部
匿名
【出身】京都大学大学院  農学部・資源生物科学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 お客様先での装置の修理・据付・点検など
現在はガスクロマトグラフという装置を担当し、毎日お客様先を訪問し、装置の修理・据付・点検等おこなっています。日々の作業の中で、装置やアプリケーションについて知識が深まることが面白さの1つと思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様先のシステムでのトラブルを解決し、お客様の業務に貢献できたこと
装置コントロール用のソフトウェアを複数システムでアップグレードしてから間もなく、データ解析後のレポート出力時に不具合が出ました。複数システムで発生し、かつ間欠的な不具合だったので、なかなか原因をつかむのに時間がかかりました。社内PCや自分のPCで不具合の再現を試みているうちに、高頻度に発生するパターンを見つけ、原因はお客様固有の使用ファイルと判明しました。該当ファイルの使用環境でも不具合を回避する方法をお客様に提案し、最終的にお客様に納得いただけました。そのお客様は間もなく、別に新規で装置購入いただいたので、自分の仕事がメーカーへの信頼向上に多少は貢献できたかもしれません。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 会社の人間、施設、装置が洗練された印象を受けた
大学の研究室で装置のユーザーだったことから興味をもち、説明会に参加しました。自分の想像以上にオフィスはきれいで洗練されており、社内で働いている人達も私服が多く、のびのびとした雰囲気を感じました。自分はやはり装置を日々さわりたいと思っていたので、カスタマーサービスエンジニアを志望しました。
 
これまでのキャリア 新人研修(2か月)→装置・ソフトウェアの基礎トレーニング(1か月)→カストマサービス本部(現職・3年目)

この仕事のポイント

職種系統 カスタマーエンジニア
仕事の中身 人の成長やスキルアップ、キャリアアップをサポートする仕事
仕事のスタイル どちらかと言うと個人プレーな仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

仕事のスタイル、仕事の対象のモノやサービス、会社の雰囲気等を何となくでも理解し、自分に合うかどうか考えるのが大切です。いざ会社に入ると、自分の想像をはるかに越えるビジネスを思い知るかもしれません。それでも自分がやりたいことを事前にイメージできていて、採用の段階でそれを伝えることで、案外入社後も自分のやりたいことができる可能性は高いと思います。

アジレント・テクノロジー株式会社の先輩社員

ガスクロマトグラフ、ガスクロマトグラフ質量分析計のアプリケーション開発

クロマトグラフィー・質量分析営業部門
太田瀬 亮
新潟大学大学院 自然科学研究科

世界最先端の装置(ICP-MS)の研究・開発

事業本部 技術部
岡本 悠
京都大学大学院 エネルギー科学研究科 エネルギー基礎科学専攻

主に製薬企業を対象とした分析機器の営業を行っています

営業部
篠原 亘
慶應義塾大学大学院 基礎理工学専攻 生命システム情報

製薬企業向けの分析機器営業

分析機器営業統括部門
飯室 龍之介
横浜市立大学大学院 生命ナノシステム科学研究科 物質システム科学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる