DJI JAPAN 株式会社
ディージェーアイジャパン

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

  • 正社員
業種
機械
総合電機(電気・電子機器)/精密機器
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

2006年にフランク・ワンが創業したDJIは、グローバル社員が14000人を超える、ドローンを中心としたカメラ分野で有数の企業です。現在、本社は、中国のシリコンバレーと言われる深センにあり、アメリカ、ドイツ、日本、北京、上海、香港まで拠点を拡大。ドローン市場で世界シェアの7割を担っています。DJIの思想は「技術で想像を超える世界を実現」。限界の先を実現可能にして世界中に影響を与えていきます。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

ドローンで世界シェア7割を占めるDJI

DJIはシェア70%を超えるドローン製品を柱に、ジンバルカメラやアクションカメラ等の製品を幅広く展開しています。今後もドローン市場そしてユニークなカメラ製品のパイオニアとして、最先端のテクノロジーを積極的に導入し、カメラ開発能力の強化を図るべく、新たなエンジニアの力を求めています。

仕事内容

ドローン搭載カメラ及びカメラ製品、関連技術の開発

DJI JAPANは、カメラ技術の開発拠点となっており、数十人のエンジニアチームが活動しています。日本が持つレンズ・カメラ技術を生かし、ドローンカメラやその関連技術の開発を進めています。画像処理アルゴリズム開発や3Aアルゴリズム開発、組込ソフト開発など、希望や適性に応じたポジションを担当していただく予定です。最終製品の開発なので、エンジニアが仕様を決める部分が多く、自由度の高い開発ができます。ベンチャーならではの自由な雰囲気があるため、伸び伸びと働けます。

社風・風土

若いメンバーや多彩な経歴を持ったメンバーが多く、活気ある職場

若手でも重要な仕事を任せられ、ベンチャー精神のある人材が多く、生き生きとした雰囲気の職場です。失敗を恐れずチャレンジすることが優先されます。いろいろなメーカー出身の優秀なエンジニアも集まっているので、さまざまな考えや経験に基づく議論が交わされており、良い刺激を受けられます。個人の裁量の範囲が広く、服装も自由で、ワークライフバランスの取れた働き方が実現できます。革新的なモノづくりに携わる中で、成長していきたい方からのご応募をお待ちしています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■開発者
ドローン搭載カメラ、およびジンバルカメラ等のカメラ製品および関連要素技術の開発をしていただきます。

会社データ

事業内容 ドローン及びカメラの企画、研究、製造、販売および輸入
撮影設備およびその部品の企画、研究、製造、販売および輸入など
設立 2013年8月
資本金 非公開
従業員数 160名(グローバル14,000人以上、2022年5月時点)
売上高 非公開
代表者 代表取締役 呉 韜
事業所 ■本社
〒108-0075
東京都港区港南1-2-70 品川シーズンテラス11階
TEL:03-6712-9185
沿革 2006年 DJI創業
2009年 XP3.1フライトコントローラーシステムをリリース。DJI初の製品。
2010年 Ace oneなど、DJI製品のラインナップ拡大が始まる。
2011年 ドローン関連商品をリリース。
2013年 Zenmuse ブラシレスジンバルシリーズ、Phantom2 Vision をリリース。空撮用のアクセサリーを多数リリース。
2014年 HDリアルタイム画像転送: Lightbridge、3軸カメラジンバル:H3-2D、手持ちジンバル: Ronin、カメラ一体型ドローン:Phantom 2 Vision+などをリリースし、映像業界に革命を起こす。また、世界初となるプロ向けカメラ一体型ドローン: Inspire 1 を発表。さらに、SDKをオープンソース化し、これまでは難しかったお客さま自身によるアプリケーション開発を可能とした。
2015年 Phantom 3 を発表。空撮分野における世界標準のフライングカメラとなった。また、プロ向けカメラスタビライザーの軽量版 Ronin-Mをリリース。この他、開発者向けのプラットフォーム Matrice100、視覚センシングシステムGuidance、世界初となるマイクロフォーサーズの空撮カメラZenmuseX5シリーズ、手ぶれ防止機能搭載4Kカメラ Osmo をリリース。さらにDJI初となる農業用ドローン Agras MG-1 を発表。
2016年 障害物認識システムと自律飛行モードを搭載した Phantom 4をリリース。フライングカメラの自律学習の幕開けとなった。また、スマートフオン向けハンディスタビライザーOsmo Mobileを発表。誰でも映画クオリティの撮影体験ができる「スマート・モーション・カメラ」を提唱。
2017年  手の動きだけで操作が可能なミニカメラドローンSparkを発表。誰もが空撮を簡単に楽しめることに向けて大きな一歩を踏み出した。また、映像業者向けの多機能3軸カメラスタビライザーシステムRonin 2を発表。産業向けドローンの領域では、様々な環境下で行われる現場作業に適した高機能なMatrice 200シリーズ、農業用ドローンAGRAS MG-1に対応した「粒剤散布装置」と「障害物回避レーダー」拡張機能、機体の自動飛行を制御するためのGS Proアプリをリリース。さまざまな産業における作業効率の向上に寄与する。同年、世界で最も権威あるロボット研究機関ロボティクスビジネスレビューが選定した「世界で最も影響力のある50大ロボット企業」にランクインし、9位を受賞。
2018年  Mavic Airをリリース。高性能でスマートな機能性を備え、究極の携帯性を実現し、コンシューマー向けドローンに革命を起こした。また、映像業者向けに1インチセンサーを搭載したDJI MAVIC 2 PROとズームレンズを搭載したDJI MAVIC 2 ZOOMを発表した。その他、誰でも簡単に使用できるコンパクトな3軸ジンバル搭載カメラOsmo Pocket、スマートフォン用ハンドヘルドジンバルOsmo Mobile 2、名機phantomシリーズの血を継いだPhantom4 Pro V2.0、農業用ドローンAgrasT16、センチメートル単位でのナビゲーションと測位を可能にする測量用の高精度ドローンPHANTOM 4 RTKを発表。
2019年 Mavic Miniを発表。折りたたみ式Mavicシリーズの技術を継承し、DJI史上最も軽量でコンパクトなフライカムを実現。また、極めて過酷な環境下でも安定に撮影できるアウトドア用のOsmo Actionを発表し、創造の世界の新たな扉を開いた。また、好評を博しているOsmoシリーズに新製品Osmo Mobile 3が加わる。他にRoninシリーズの最新製品であるミラーレスカメラ用片手持ち3軸ジンバル Ronin-SC(S Compact)、更に、次世代のイノベーターを育成するための教育用ロボットROBOMASTER S1を発表し、技術教育の分野へ大きな一歩を踏み出した。同年、MITテクノロジーレビューが選定した「最もスマートな50企業(TR50)」にランクイン。
2020年 DJI史上最も安全で操作しやすいコンシューマー向けドローンMavic Air 2、超軽量で安全性の高い多機能カメラドローンDJI Mini 2、コンパクトなボディに手ブレ補正機能を搭載した4KカメラDJI Pocket 2、スマートフォン用スタビライザー DJI OM 4を発表。また、DJI Roninシリーズの新製品DJI RS 2とDJI RSC 2をリリース。それ以外では機能性と操作性に優れた農薬散布用ドローンAGRAS T30とAGRAS T10、最新型業務用ドローンMatrice 300 RTKを発表。
2021年 シネマティックな映像で没入感あふれる飛行体験を実現するDJI FPVを皮切りに、フラッグシップモデルである折りたたみ式ドローンのDJI Mavic 3、 Mavic Air 2の後継機種DJI Air 2S、スマートフォン用スタビライザーDJI OM 5、マグネット着脱式デザインを採用したアクションカメラ DJI Action 2を発表。また、同年は、映像業界に革命を起こす、世界初の4軸シネマカメラDJI Ronin 4Dも発表し、全く新しい映像表現でクリエイターのビジョンを具現化します。

ホームページ https://www.dji.com/jp

連絡先

DJI JAPAN株式会社
〒108-0075
東京都港区港南1-2-70 品川シーズンテラス11F
採用担当
TEL:03-6712-9185
E=mail:recruit.jp@dji.com
掲載開始:2022/06/09

DJI JAPAN 株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

DJI JAPAN 株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2023における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)