えびの電子工業株式会社
エビノデンシコウギョウ
2023
業種
精密機器
半導体・電子部品・その他/情報処理
本社
宮崎

私たちはこんな事業をしています

えびの電子工業は、システム開発と電子部品・自動車部品の製造の二つの事業を柱としています。どちらの事業も国内の大手企業を取引先にもち、安定した経営と社員の働きやすい環境づくりによって、これまで45期連続の黒字を達成。地域の産業振興と雇用促進を行う「地元密着型企業」として社会発展に貢献しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

企業の課題を解決する省力化設備・ソフトウエア開発に強み

えびの電子工業は、自動車メーカー向けの電子部品の製造と生産設備(省力化設備)・ソフトウェアの開発を二本柱として、設計から販売まで行っています。特に生産設備の開発事業は業界問わず、さまざまメーカーの設備・生産状況に対応し、お客さまの安定した事業運営に貢献。新規設備の設計・製造から既存設備の修理・メンテナンス、バージョンアップまで、企業の課題に応える最適な生産体制としてサポートしています。またソフトウェア開発では、受注・作業・検査・販売・出荷管理など、あらゆる業務に対応するシステムを提案。既存ソフトではできない細やかなシステム構築で、企業の業務効率化に貢献しています。

社風・風土

男性女性問わず、積極的に活躍できる会社でありたい

当社は、「地元と共に成長する100年企業」を目指し、男女問わず活躍できる環境づくりを行っています。その取り組みの一つとして、育児休業・介護休業の取得を推進。結婚・出産・子育て・介護などがあってもキャリアをあきらめることなく、安心して働くことができます。また効率的な業務体制や社員同士の助け合いにより、毎日の残業を削減。仕事と家庭を両立した、社員それぞれの働き方を実現しています。その結果、「女性活躍推進企業」、「ひなたの極」、「くるみん」、「宮崎県未来成長企業」といった厚労省や県が行う認証・制度などにおいて取り組みが表彰されており、当社の働きやすい環境がしっかりと認定されています。

事業優位性

大手企業との取引多数。安定した経営規模で44期連続黒字を達成

1975年の創業以来、国内大手企業の協力企業として、最先端の電子部品や自動車部品の生産を手掛けている当社。時代のニーズに素早く対応するため、宮崎県と鹿児島県に計6カ所の生産拠点を開設。宮崎県内で屈指の規模と安定した生産体制の確立ともとに、これまで44期連続で黒字経営を継続・達成しています。また、システム開発においては、キーエンスやオムロンなどの大手精密機器メーカーとの取引があり、当社のPLC機器の連動システムは高い評価を受けています。今後はこれまで培ってきた生産・開発技術を磨き、宮崎から全国に高品質な製品・サービスを提供し、地元の活性化に貢献していきたいと考えています。

会社データ

事業内容 ◆省力化機器・ソフトウェアの開発
◆電子部品・自動車部品の製造
設立 1975/11/1
資本金 1,000万円
従業員数 664名(2021年2月時点)
売上高 235,100万円(令和2年3月時点)
代表者 代表取締役社長 津曲 洋一
事業所 ◆本社・本社工場
宮崎県えびの市大字上江670番地
TEL:0984-33-5060
◆小林工場 宮崎県小林市大字堤79番地1
◆都北工場 宮崎県都城市都北町7100番地1
◆早鈴工場 宮崎県都城市上長飯町2340番地
◆三股工場 宮崎県北諸県郡三股町大字樺山1800番地
◆湧水工場 鹿児島県姶良郡湧水町北方1800番地1
工場 本社工場、都城早鈴工場、都城都北工場、三股工場、鹿児島湧水工場
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)