AGCテクノグラス株式会社
エイジーシーテクノグラス
2023
業種
ガラス・セラミックス
化学
本社
静岡
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

当社はAGCグループにおける特殊ガラス分野の技術開発及び製造を担い、AGCと一体となって事業活動を行っている会社です。
長年培ってきた特殊ガラスの技術をベースに、電子機器用光学部材、工業用ガラス、耐熱食器、理化医療用ガラス、組織培養用プラスチック製品等、多岐にわたる製造・開発している特殊ガラスメーカーです。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

ニーズの高い特殊ガラスの世界でトップを目指す

当社は100年以上の歴史を持ち、特殊ガラスのパイオニアとして製品を提供してきました。また当社の主力となる高品質な電子機器用光学用ガラスは、スマートフォン、タブレットや一眼レフカメラ、デジタルカメラなどの電子部材製品として、最先端の産業分野で活躍しております。厳しい市場環境のなか、常に特殊ガラス業界をリードすべく新しい硝子素材の研究開発に取組み全社一丸となって、世界トップレベルの新製品創出に果敢にチャレンジし続けています。

事業優位性

AGCとのシナジー創出による更なる技術・開発力強化

2006年にガラス分野のトップ企業である旭硝子株式会社の完全子会社としてAGCグループの一員となりました。当社は「特殊ガラス」の研究開発・製造メーカーとして、お客様に喜んで頂ける商品を提供しています。マーケットやメーカーニーズのある特殊ガラスを製造するために、AGC株式会社と共に技術開発、新規事業開発に取り組んでいます。そして特殊ガラスのパイオニア企業として日々技術革新に挑戦しています。

社風・風土

働きやすい環境で技術を磨く

AGCテクノグラスには、立場や専門を問わず話しかけやすい、風通しの良い風土が根付いています。その背景には、全部署が同じ事務所にあること、人を肩書きで呼ばないこと等があり、情報共有がしやすいので会社全体の動きがわかり、色んな人との交流も深められ充実した環境が整っています。このような環境の中で、私たちは「早く手がけ、速く成し遂げる」、「変化は更なる進化を遂げるチャンス」、「失敗から学び新たな事業に果敢に挑戦する」気持ちを大事にし、日々精進しています。また、自己啓発支援制度や出産・育児に関する福利厚生制度も積極的に活用できる為、社員一人ひとりが気持ち良く働くことが出来ています。

会社データ

事業内容 特殊ガラス(電子機器用光学ガラス、工業用ガラス、耐熱食器、理化医療用ガラス他)の開発・生産
設立 創業 1883年(明治16年)10月
設立 1937年(昭和12年)10月
資本金 3億円
従業員数 455名
売上高 347億円(2020年12月期実績)
代表者 代表取締役  山川博
事業所 本社工場(静岡)
亀戸事業所(東京)
企業HP https://www.atgc.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)