プレス工業株式会社 プレスコウギョウ
  • 株式公開
業種 自動車
輸送機器/機械/精密機器/商社(自動車・輸送機器)
本社 神奈川
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

工機部精機設計課制御T
T・A
【出身】東京理科大学大学院  基礎工学研究科 電子応用工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 生産ライン設備の制御設計
私の仕事は生産ライン設備の制御設計です。
生産ライン設備で自社製品である商用車のフレームやアクスルを同じ品質で大量に製造するために、設備を自動で動かすための設計を行っています。
そして設計を終えると生産ラインが仕様通りに動くことを確認する為にラインの立上げを行います。
生産ライン設備の稼働に関わる仕事なので、責任も大きいですが、生産ライン設備が自分の力で動いたときは重圧の分、喜びも一入です。
自社の製品生産に貢献していると思うと、とてもやりがいを感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
技術者として、異文化の人と仕事をする面白さ
タイにある関連企業の生産ライン設備の改造案件で、タイに2週間行く機会がありました。現地のワーカーと二人で仕事を行っていたのですが、搬送工程にて動作不良の状況に陥ってしまいました。
トラブルの原因を探すために、ワーカーとジェスチャーを交えながら必死にコミュニケーションを取り、作業にあたりました。
その結果、問題を解決し生産を開始することができました。この出張から、現地では現地の言葉を話すことと、物怖じしないで仕事に取り掛かること、仕事の要点を的確に把握することの大切さを学びました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 「誠実と努力」の会社
就職活動では「多くの人々を支える仕事をしたい」と思い、生活のライフラインを支えるのに欠かせない物流に注目しました。
日本の物流の約9割はトラック輸送であることから、トラック輸送を支える商用車に関係する企業を探していたときに、プレス工業を見つけました。
入社をする決め手となったのは、会社説明会や面接等の選考時に、社員の方から受けた誠実な対応・人柄と会社のグローバルに挑戦しようと努力する姿勢が自分の思いと一致したので、入社を決意しました。
 
これまでのキャリア 2013年入社→技術開発(現職:今年で5年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私は企業説明会に積極的に参加することで、自分が就職したいと思う業界、やりたい職種についてのイメージを固め、自分に合う雰囲気の会社を見つけていきました。
就職活動中は上手くいかないこともあると思いますが、決して落ち込むことなく、自分の納得のいく仕事に就くための就職活動にしてください。

プレス工業株式会社 の先輩社員

トラックのフレーム及び構成部品に関する営業業務

営業一部営業二課
K・T
慶應義塾大学 経済学部

製品原料の調達。樹脂や鋼材・塗料等の価格の交渉・査定・購入を行う。

調達部資材調達課
R・N
信州大学 人文学部

『フレーム』の組立ラインの生産技術。生産準備からラインの合理化まで。

川崎工場技術課
H・T
法政大学 工学部 機械工学科

建設機械のキャビン(運転室)設計。新規設計から組立フォローまで。

建機事業部設計二課設計T
M・S
日本大学 理工学部 機械工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる