イスカルジャパン株式会社イスカルジャパン

イスカルジャパン株式会社

切削工具メーカー/グローバル/外資/技術開発/ものづくり
業種 商社(機械)
重電・産業用電気機器/金属製品/鉄鋼/機械
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

管理本部 推進部門 責任者
S・S
【年収】非公開
これが私の仕事 営業が円滑に業務を進められるような仕組みづくりをしています
2006年に入社し、約10年間、営業部に所属していました。
2年前の2017年に管理本部推進部門に異動し、これまで組織としてルール化、仕組化ができていなかった所を再度見直し、様々な分野の業務改善を行うことで、社員が(特に営業が)より仕事をしやすい環境に整備してきました。例えば、売り上げ管理・分析を行い、データとして残したり、関連書類の作成、社外との取引間におけるシステム、その他社内システムなど、携わってきた業務は多岐に渡ります。当社は外資系企業ですので、本社間と日々対応、整備が必要な案件が沢山あります。そのたびに、何を変える必要があるか、何から手を付けるべきかを判断し、情報収集を行い、1つずつ見直し改善を行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
これまで誰も気付かなかった社内の課題を自ら行う。より良い会社への実現へ
営業部の頃は、売り上げや実績等で、自分の仕事の結果が数字として現れることがやりがいでした。今は、営業を支える側にいるので、中々明確な成果を日々感じることは難しいですが、これまで誰も手を付けなかった社内の課題や、気づかなかったことに自分が手を加えることで、会社が組織としてより強くなったり、良い方向へ進むことに、大きなやりがいを感じています。例えば、これまで見直されていなかった経費について見直しを図った結果、数百万円のコスト削減を実現する事ができました。今の仕事は自分自身で物事を俯瞰し、何から手をつけるべきか、どのように情報収集を行えばいいかを考えることから始まります。営業の経験を生かし、より良い会社づくりをこれからも進めていきます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き この会社の規模感だから感じられる仕事の楽しさがあります
前職は、約5千人の従業員がいる会社で働いていました。入社理由は単に「大きな会社の方が安定していると思ったから」でしたが、入社後は日々決められた業務しか行えず、歯車でしかなかったと思います。そんな時に、この会社に出会いました。入社のきっかけは、「入社後、自分が会社に貢献できるかもしれない」と思い、まだまだ会社も成長段階で、自分自身にできることが沢山あると思ったからです。大企業では出来ない、この規模ならではのチャレンジを受け入れてくれる会社は、働き甲斐があります。失敗しても咎められるのではなく、なぜできなかったか、次はどうすればいいかを一緒に考えてくれる会社です。自分自身が会社の大きな役割の1つとして働いていることを日々実感できます。
 
これまでのキャリア 入社後、約10年営業部に所属→2年前に管理本部 推進部門に異動(現在)

この仕事のポイント

仕事の中身 快適なオフィスづくりを支える仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

当社は、外資且つイスラエルのバックボーンを持つ会社ですので、非常に自由な風土です。年齢に関係なく、やりたい事、やるべき事をチャレンジできる風土があります。ただ、自由には必ず「やりぬく意思」「覚悟」が必要です。それがあれば、応援してくれる人が多くいる会社です。イスラエル本社に行きたい、語学をもっと活かしたいなど、自分の働くスタイルにいくらでもチャレンジできます。ぜひ、一度私たちのオフィスに遊びに来てください。

イスカルジャパン株式会社の先輩社員

「製品の開発力」が自社の強み。お客様へ日々、提案を行います。

営業本部 福岡営業所 所長
平川 領一

他社にはない強みを如何に理解してもらうか。提案の工夫が重要です。

営業本部 東京支店 支店長代理
阪田 秀樹
神戸大学 海事科学部 輸送情報システム工学課程

切削加工をしている顧客への訪問・提案

名古屋第一営業所 セールスエンジニア
但馬 翔輝
摂南大学 外国語学部外国語学科

技術者として、営業と共にお客様に最善のサポートを行います

マーケティング本部 技術部 神戸テクニカルセンター長
倉橋 慶成

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる