株式会社栄光堂セレモニーユニオン
エイコウドウセレモニーユニオン
2023

株式会社栄光堂セレモニーユニオン

【仏光殿】 冠婚葬祭/フラワーアレンジ/生花販売/空間デザイン
業種
ブライダル・冠婚葬祭
芸能・芸術/その他サービス/外食・レストラン・フードサービス
本社
大阪
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

葬儀の最前線に若手を起用し、お客様に「心を尽くしたサービス」を日々提供しています。お客様のご要望に速やかにお応えし、常に最高のお葬儀となるよう仲間と一丸となって取り組む。 そんな若手社員が活躍する活気ある「葬儀会社」です。 「究極のサービス業」と称される葬儀業界。『共に働く仲間』、『仕事のやりがい』、『労働環境』が 充実しスタッフの心が満たされているからこそ、お客様の為に一生懸命になれるのです。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

お客様の要望に応える「トータルシステム」

一般的な葬儀社の場合、飲食の提供、生花による装飾、アシスタントスタッフの手配、葬儀後のアフターサービス全般等の専門性の高い業種については、他の専門会社へのアウトソーシングによって運営をしています。しかし、弊社は創業以来、その他の関連業種のほぼ全てを自社で運用する『トータルシステム』にてサービス提供を行ってきました。各部署が専門性の高いサービス提供を実現するプロフェッショナル集団として、一貫性を持った体制を確立している事が、業界屈指のお客様満足度を支える最大の要因であると自負しております。

戦略・ビジョン

究極のサービス業

日本は世界に類を見ない超高齢社会に突入し、葬儀社が提供する「葬儀」「サービス」そのものがお客様だけでなく社会に対しても有益でなければなりません。葬儀業界は各種サービス業の中で、人々の生活に密着した「生活関連サービス業」に分類されます。この業界に従事するということは「お客様満足の視点」は勿論のこと「人々の生活に欠かせない重要な役割を担う」という責任感と使命感が必要となります。したがって、弊社ではこの葬儀業界を『究極のサービス業』と位置付けております。『究極のサービス業』に従事する人財の確保と育成こそが、弊社の発展及び社会貢献に欠かせないと確信し、更なる教育システムを構築してまいります。

社風・風土

人間力の向上

『トータルシステム』という伝統的な仕組みを『チームセレモニーの精神』として、何よりも誇らしく堅持しております。個人の能力では出来ることに限界がありますが、信頼し合える仲間がいて協調し合った時にその相乗効果は何倍にもなり、仕事の成果として表れるだけでなく、人間としての成長をも、もたらしてくれます。「互いの長所と短所を補完し合える」、「仲間と喜びを分かち合う」、「互いに感謝をする」それが弊社が掲げる『チームセレモニ―の精神』なのです。『チームセレモニーの精神』という理念を各部署が共有しているからこそ、お客様の想いや要望が正確に且つ迅速に伝達され、その実現に向けて一丸となった取り組みが出来るのです。

会社データ

【新型コロナウイルス感染症への対応】 ・会場にはアルコール消毒液を用意します。
・当日はマスクを着用の上、ご参加ください。
・学生様の人数制限を行い、充分なソーシャルディスタンスを図ります。
・当日は入館に際しまして、検温を実施させていただきます。ご協力をお願いいたします。
事業内容 葬儀の企画・施行 社葬・団体葬・お別れ会の施行 事前相談 生前予約 葬儀後のアフターサポート 生花販売・仕入 仏壇・仏具の販売 ギフト販売 霊柩車 寝台車 仕出し料理 遺品整理 外食事業 など
設立 昭和42年8月24日
資本金 4,560万円
従業員数 218名

内正社員数 166名(男性113名 女性53名)
売上高 30億円(2020年度3月実績)
代表者 代表取締役
近藤 栄悟
事業所 本社
大阪府大阪市平野区瓜破東4-1-83

仏光殿本館
大阪府大阪市平野区瓜破東4-1-83

仏光殿西館 家族葬ホール
大阪府大阪市平野区瓜破東4-1-83

仏光殿別館
大阪府大阪市平野区瓜破東4-1-70

仏光殿南館 家族葬ホール
大阪府大阪市平野区瓜破東4-2-15

仏光殿臨南寺会館 (専属提携寺院)
大阪府大阪市東住吉区長居公園1-32

大正仏光殿本館
大阪府大阪市大正区千島1-13-15

大正仏光殿別館 家族葬ホール
大阪府大阪市大正区千島1-13-19

泉北仏光殿 家族葬ホール
大阪府堺市中区深井水池町3167

堺北仏光殿 家族葬ホール
大阪府堺市北区長曽根町1204-2

東大阪仏光殿本館
大阪府東大阪市横小路町5-7-36

東大阪仏光殿別館 (法要専用ホール)
大阪府東大阪市横小路町5-7-36

東大阪仏光殿 家族葬ホール
大阪府東大阪市横小路町6-6-6

松原仏光殿
大阪府松原市立部5-9-22

堺浄泉寺 家族葬ホール (専属提携寺院)
堺市南区原山台5-21-8

日本料理れんげ (仏事料理専用ホール)
大阪府大阪市平野区瓜破東4-1-8


新卒者の積極採用と教育指針 弊社は、人財の確保の為に二十数年前より当時の業界では稀であった「新卒採用」に着手いたしました。以来業界経験者の中途採用は行わず「新卒採用」を柱として入社後に長期間に渡る研修期間を設け、徹底して人財育成に努めてまいりました。『大切な最期に携わる』人財として世間に恥じることなく、そして自身の仕事に誇りを持つ為には、日々の業務に真剣に向き合い、自己研鑽し続けることが必要不可欠です。当たり前のことを徹底的にやりきる『人間力の向上』を掲げて人財育成に取り組んでおります。弊社の理念は「葬儀品質の礎は社員=人財」であり、教育の根本はビジネスマンである前に「人財」としての在り方が正しいかどうか。ビジネスマナーは勿論のこと、『相手を敬う気持ちの大切さ』に至るまで指導します。
ワークライフバランスの実現がハイパフォーマンスを生む 弊社の休日は週休二日制を軸に、年間休日数は業界内でも屈指の日数を誇ります。休日は完全シフト制により1ヶ月の予定をしっかりと計画することが出来ます。さらに、一年間の内に大型連休を複数回取得することが出来るのも、同業他社にはない特徴です。12月~2月の繁忙期を避けた9ヶ月間の中で希望の日程を申請していただきます(希望者が集中した日程では取れない事もあります)。これは3ヶ月に1回のペースでまとまった休暇を利用して友人や家族との時間を作れるようにと配慮されたものです。他にも、お正月には均等に公休が付与されるよう配慮されたり「誕生日休暇」「結婚休暇」「産前産後休暇」「育児休暇」など、休暇制度が充実しています。また、葬祭業に従事していると、お通夜の仕事などでどうしても長時間労働となりますが、弊社ではお通夜業務が決まっている社員は出勤時間を遅らせる「時差出勤」、累積の労働時間が多くなってきた社員は一日の所定労働時間を短縮する「リフレッシュ出勤」を導入し、長時間労働の是正に取り組んでおります。このようにプライベートの時間を確保しつつ、オンとオフのメリハリをしっかりとつけて仕事に臨めることがハイパフォーマンスを生む源となっております。
良好な人間関係がハイパフォーマンスを生む 弊社は複数の葬儀会館を保有していますが、現状全社員が本社勤務となります。これにより、社員間のコミュニケーションが活発に行われるので、相互理解が深め合える職場となっています。入社後の研修期間においても、本社にて集合研修を行い、毎年同期入社となる新入社員同士が切磋琢磨しながら横のつながりを強めています。また、日頃お客様に寄り添う仕事をしている先輩社員だからこそ、後輩社員が抱える悩みや不安に耳を傾け、手を差し伸べる風土が根付いています。さらに「社内イベント」などを通して部署間及び世代間のコミュニケーションの活性化を図っています。社員間において信頼関係が築かれているからこそ「個人」ではなく、「チーム」としてお客様に上質なサービスを提供することが出来ます。このように人間関係の不安を抱えることなく、安心して仕事に臨めることがハイパフォーマンを生む源となっております。
募集部署の紹介 【式典部】 式典部の仕事はディレクター(責任者)とアシスタント(補佐)の二つの役割を担い、葬儀式における打ち合わせや式次進行を主業務としております。「式典ディレクター」は葬儀式に関する打ち合わせ、式場設営、ご納棺の儀式、式典の中心的な進行など葬儀全般のプロデュースを行います。「式典アシスタント」は式典進行の補佐、式場や控室のセッティング、時には喪服の着付けをお手伝いするなどサポートをメインに行います。葬儀に参列された経験や葬祭知識が無く、不安があるかもしれませんが安心してください。式典部では、一から葬祭知識の勉強を行い、葬祭従事者として必要なマナーや立ち居振る舞いなど接客の基本となることを実践を交えながら学んでいきます。その教育の中で一番大切にしていることは「人間力を養うこと」です。弊社基準の当たり前のことを徹底的にやりきることで人間力を培います。経験や知識も大切ですが「心」が伴っていなければ、お客様に想いが伝わらない仕事だからです。また、葬儀の式典進行と聞くと、感情移入をしてしまうのではないかとよく聞かれますが、式典部は葬儀のプロとして式典中も様々な角度から全体を見渡し、お客様の想いに応えることに集中します。「参列する葬儀」と「プロの仕事として臨む葬儀」では心構えが大きく異なります。プロとして臨むということは、失敗が許されないという緊張感を持ちながらもお客様が次の一歩を踏み出そうとされる背中を後押し出来るよう「支える側」としての責任感を持って葬儀に臨むということです。

誰かの役に立ちたい、仕事にやりがいを求めたい、接客を通して自分を高めたい、そういった仕事をお探しの方にはピッタリの部署となります。

募集部署の紹介 【式典装飾部】 式典装飾部の仕事は葬儀式に於ける式場設営・撤収を主業務とし、主業務に付随して花材の仕入れや管理、式典で使用する道具の製作、開発をいたします。特に設営の分野では、生花をアレンジし式場の空間や祭壇の装飾に彩りを加える事となります。お花の持つ顔や表情は様々で、一つとして同じものはなく、お花が持つ個性の一輪一輪に想いを込め一つのカタチ≪集合体≫へと生まれ変わらせる作業はなんとも言えない気持ちにさせてくれます。また、生花を扱っての仕事には、アート的な感性や特殊技術が必要なのかと思われがちですが、基本的には『点・線・面・形』を意識して平面や立体的な形を組み上げていく技術となります。勿論マニュアルもしっかりと完備されておりますし、入社後は基本技術の習得の為、繰り返し練習をいたしますので安心してください。実際にお花に触れて仕組みを覚えていただけると、学校の図工のようなイメージで『あーなるほど』と思っていただけることが殆どです。自身のスキルが上がるにつれてアート的な要素も勿論大切な要素にはなってきますが、式典装飾部のメンバーの100%が未経験からのスタートです。お花に関する知識や扱った経験がないなどは全く問題ありません。

物造りを通して自身を成長させたい人や自分の作った商品が誰かの役に立つ、そういった仕事をお探しの方にはピッタリの部署となります。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)