旭商工株式会社アサヒショウコウ

旭商工株式会社

専門商社(工作機械・産業用ロボット)/マシン&ツール
業種 商社(機械)
商社(総合)/商社(電機・電子・半導体)/商社(金属)/インターネット関連
本社 大阪
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

本社営業一課
永吉雅弘(25歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 キカイショウシャは、made in JAPANを支えている
"モノづくり企業"が僕たちのお客様。

「これが欲しい」と相談されたのが小さな部品であったとしても
もしその部品がなければmade in JAPANのモノづくりが滞ってしまう世界です。

まだまだ機械や商品について学んでいる途中の僕にとっては
何のために必要なのかわからないようなパーツも
お客様のモノづくりの心臓部に関わることもあります。

キカイショウシャって、侮れない。

それが、僕の正直な感想です。
自分の提案が、日本の産業に貢献できるって考えたら
それってすごいことだと思いませんか?
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
嬉しくて悔しくて、忘れられない最初の仕事
一番嬉しかったのは、入社2か月で機械を売ったこと!
そして一番悔しかったのは、
その機械を売ったのが、実際は自分ではなかったことでした。

機械の導入は、金額の面でも、設備の変化という面でも大きな取引です。
入社すぐにこうした取引を担当できたことは、すごくラッキーだと思っています。

ただ、なんといっても入社2か月。
僕自身の力なんて、まだ微々たるものです。

同行してくださった先輩とお客様の会話が弾み、商談が進んでいく様子を
はじめは笑顔で頷きながら聞いているだけで精いっぱい。

それでも、ゆくゆくは自分ひとりで担当する、僕のお客様です。
たくさん学んで、次こそは僕が提案した取引で感謝してもらえたら。
そう思わせてくれた案件でした。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き スキルなんか関係ない。自分自身を見てくれる選考が決め手。
なんとなく説明会に行ってみたら、
とにかく社長がアツくて、とにかく社員が個性的だった。

商社に絞っていたわけではなかったのに
アツい気持ちと意外な選考で、この会社に決めました。

詳しくはネタバレになるので言えませんが
ゲームをしたり、普段の自分をさらけ出したり
とにかく僕自身と向き合ってくれたのが印象的。

これだけ真っ直ぐ向き合ってくれる人たちには
正直に自分の気持ちを伝えようと思えました。

今考えれば「選考突破のコツ」や「スキル」は正直それほど必要だとは思いません。
自分自身が一緒に過ごしたいと思う相手と、
心から正直に向き合えるかどうか。

僕にとって、それができたのが、旭商工でした。
 
これまでのキャリア 2017年4月 新卒として入社

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 ニッポンの文化・伝統・歴史を守っていく仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就活は人生選びです。
人生を賭けて、全力で取り組んでください。

旭商工は関西ナンバー1、そして日本一を目指す企業です。
僕たちと一緒に、ナンバー1になりましょう。

旭商工株式会社の先輩社員

自分の提案が、日本のモノづくりを左右する

本社営業部一課 責任者
藤川雄士

事務職で入社、1年目でEC事業部の立ち上げに携わるなんて!

経営企画室 責任者
水上朋子

奥が深い業界、大きな世界を相手にする仕事だった。

本社営業部二課 主任
坂元右京

新卒一期生。現在は経営陣のひとり。入社してからいろいろあった。

全社統括 部長
白井章次

インテリア系志望だった昔の自分はきっと驚くと思う!

本社営業部 業務課 主任
田内詩帆

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる