株式会社フィクシー
フィクシー
2023
業種
ソフトウェア
情報処理/インターネット関連
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

今年で設立9年目を迎える(株)フィクシー。
大手企業の基幹システムをはじめとする開発と
省庁などのインフラ分野での監視・運用・保守を柱に、
お客様に期待以上の技術と安心をご提供してきました。

エンジニア一人ひとりの技術力(=価値)を高め、
クライアントの信頼を勝ち得るという
第一段階の目的には確かな手応えを感じています。
今、フィクシーは次のステージに進む準備を
着々と進めているところです。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

セカンドステージは、5年後の受託企業

私たちが次の目標として掲げているのは、「受託企業」になること。つまり、クライアントである企業や官公庁から、システムの開発から運用・監視までを一括して任される企業になることです。より信頼と責任の大きい受託企業へのステージアップを目指します。2025年には受託化を目標とし、10年後には東京本社350名体制を目標とし、事業拡大していく計画です。新卒採用も年々増員して、各プロジェクトのリーダー候補としてしっかり育てていきたいと考えています。その明確な目標に向けて、ぜひ自分自身の技術(=価値)を磨いてほしい。それが新卒のみなさんに期待することです。

社風・風土

おかげさまで定着率◎その理由は…???

新卒採用を開始した2017年以降の新卒での退職者は1名のみ(研修期間中の退職でした)。中途募集でも未経験採用を実施していますが、退職者はほとんどいません。ITエンジニアの仕事は、スキルを磨き、経験を積み、自分自身の価値を高めることにより、新しい舞台で仕事できるチャンスも広がります。フィクシーではガラス張りの経営をしていますので、自分のスキル価値を見える化しています。良くも悪くも実力主義の会社ですので、自身の頑張り次第で先輩の給料を抜くのもありです(笑)理由は定かではありませんが、定着率のよさもフィクシーの自慢のひとつです。

会社データ

業務内容 【システムエンジニア】
→ベンチャー企業から国内大手SIerまで、
お客様先に常駐し、企画・開発から構築・運用保守と、
幅広い業務で支援を行っています。

<プロジェクト実例>
◆大手建設機械メーカー向け
 生産管理システム開発
◆銀行向けインターネットバンキング
 セキュリティシステム開発 他


【インフラエンジニア】
→お客様先に常駐し、設計・構築をはじめ業務改善や
保守、監視など使えて当たり前を一貫してサポートしています。

<プロジェクト実例>
◆官公庁向けサーバ設計・構築
◆保険会社向けデータセンターの
 運用・サーバ監視 他


【IT事務サポート・ヘルプデスク】
<業務実例>
◆ソーシャルゲーム会社での外注先、
 納品物管理や書類作成
◆携帯キャリアでの会議資料、書類作成、
 事務サポート 他

【派遣事業】
派13-307708
設立 2013年(平成25年)5月27日
資本金 2500万円
従業員数 79名(男性65名/女性14名)
※2020年4月現在
売上高 ◆4億1600万円(2019年度実績)
◆3億7400万円(2018年度実績)
◆2億9800万円(2017年度実績)
◆1億8800万円(2016年度実績)
◆1億5400万円(2015年度実績)
代表者 代表取締役社長 木下 英士
事業所 【本社】
〒110-0003
東京都台東区根岸3丁目1番22号
立花ビル台東根岸8階

【沖縄事業所】
〒901-1104
沖縄県島尻郡南風原町字宮平18
prendre岳101
沿革 2014年度(1期目)  会社設立
           資本金100万円で事業開始

2015年度(2期目)  事業拡大に伴い
           事務所を高田馬場に移転

2016年度(3期目)  事業拡大に伴い
           事務所を飯田橋に移転
           資本金を1000万円に増資

2017年度(4期目)  一般派遣免許取得
           資本金を2500万円に増資
           事業拡大に伴い
           事業所を入谷に移転
黒字経営を継続 大手企業の基幹システムや
省庁のインフラを多く扱っていることが
フィクシーの強みです。
社会や企業活動に必要なシステムなので、
景気に左右されにくく、安定的な需要があります。

おかげさまで創業以来、
継続して黒字経営を続けています。
5年後10年後のフィクシーに向けて 設立からの9年間で、
エンジニアを育て、実績をつくるという
第一段階の目標は達成できたと思っています。

フィクシーの目標は、
現在、システムエンジニアリングサービスを主としていますが、
5年後には、受託企業を目指しています。
システム開発から運用・監視まで
すべてをフィクシーに任される「受託企業」になること。

そのためには、相応の人員体制と
プロジェクトをまとめるリーダーが必要となります。

10年後には、企業規模を東京本社350名体制に拡大し、
プロジェクトを担うリーダーやマネジメント層を育てていくこと。
それが、私たちがこれから取り組んでいく目標です。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)