株式会社足立ライト工業所アダチライトコウギョウショ

株式会社足立ライト工業所

メーカー/デザイン/サプライヤー/ワクワク/開発設計
業種 ゲーム・アミューズメント機器
機械/半導体・電子部品・その他/精密機器
本社 愛知
インターンシップ・1day仕事体験の評価40件~50件
  • 総合評価
  • 4.51 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 人事とのやりとり 4.47

先輩社員にインタビュー

開発部 役物設計課
非公開(32歳)
【出身】名城大学 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 パチンコ台のヤクモノの設計をしています
CADという開発ソフトをつかって設計します。試作品をつくりながら、複雑な動きをするパーツや機構を開発する毎日。斬新な発想力と、経験に裏打ちされた技術力が求められる仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
手がけた台が大ヒット。疲れも苦労も吹き飛びます
パチンコファンなら、きっと誰でも知っている大ヒット機種を手がけたときですね。商品になるまで一年半かかり、相当苦労しました。途中、全部ボツになってしまってゼロからやり直し!なんて修羅場を経験しながら、完成したときには本当にうれしかった。大ヒットを記録し、ホールにブワーって並んでいる様子をみたときには感動したなぁ。「あれ、僕がつくったんだぜ」なんて、最高に晴れ晴れしい気分でした。最後まで設計が難航したヤクモノもスムーズに動いていましたし、苦労した分だけ達成感も大きかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自分のつくったモノが、たくさんの人に見られて話題になる
就職活動中、ある会社から内定をいただけるところまで話が進んでいました。しかし正直、人目につかない製品をつくるという仕事に、僕はあまり気乗りしなかったんです。せっかくモノづくりを仕事にするなら、みんなに自慢できるモノをつくりたい。そんなとき出会ったのがこの会社。日本中のパチンコホールに並ぶモノですから、「僕がつくった」って思い切り胸を張れる。だから選びました。あと単純に、パチンコが好きだったということも大きいですけど(笑)。
 
これまでのキャリア 先輩について小さなヤクモノ設計を学ぶことからスタートし、設計の基礎をひと通り経験。現在はパチンコ台の華であるセンターヤクモノの設計を任されています。

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 常に新しいものに敏感な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

会社を選ぶときに「入った後の自分が働くイメージ」を想像できるかどうかが大事だと思います。僕の場合は大きな車の一部品じゃなく、自分が何をつくっていて、それが誰に使われるのかがわかるモノづくりができるところを選びました。どこに使われているのか見えないようなモノづくりをしている自分を、想像することができなかったからです。将来の自分を思い描く、言ってみれば「妄想力」が結構重要だと思います。

株式会社足立ライト工業所の先輩社員

遊技機器の樹脂部品の設計です。

開発部設計課
非公開

遊技機の「見栄え」を担う仕事です!

開発部デザイン課
非公開
名古屋学芸大学

間違いの許されない回路図を作成し、遊技機に命を吹き込む電子設計

開発部 電子課
非公開
中京大学

お客様との信頼関係を守り、開発から量産までを支える営業です

営業
非公開
愛知大学

遊技機器のボディーと機構の開発です。

企画管理室
非公開

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる