株式会社足立ライト工業所アダチライトコウギョウショ

株式会社足立ライト工業所

メーカー/デザイン/サプライヤー/ワクワク/開発設計
業種 ゲーム・アミューズメント機器
機械/半導体・電子部品・その他/精密機器
本社 愛知
インターンシップ・1day仕事体験の評価40件~50件
  • 総合評価
  • 4.51 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 人事とのやりとり 4.47

先輩社員にインタビュー

企画管理室
非公開(41歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 遊技機器のボディーと機構の開発です。
遊技機器のボディーの設計と、球を打ち出したり弾いたり、導いたりする機構部分の開発です。お客様(パチンコメーカー)へのプレゼンテーションを行なうので、工夫や新規性が求められます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
初めて設計した部品の試作品を見たとき。
設計課に在籍していた入社2年目に、初めて部品の設計を任されたことです。先輩についてのOJTで、すでに設計の仕事には携わっていましたが、やはり一人ですべて担当するとなると、材料選びをはじめわからないことだらけ。あちらで壁にぶつかったり、こちらで迷路に迷い込んだり、まさに試行錯誤の連続でした。それでも先輩のアドバイスを受けながらどうにか図面が完成。初めての試作品を見たときは、本当に嬉しかったです。その後、金型を製作するまでには試作品を何度も作って修正を繰り返すのですが、自分が考えたモノが、具体的に目の前に現れてくることを体験し、エンジニアを目指して本当に良かったと思いましたね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き デザイン性と工夫が盛り込める設計ができるからです。
学生時代に学んだ機械工学を活かすことのできる、設計の仕事をしたいと思っていました。機械設計というと、工場の生産ライン用の製造機器や、自動車など工業製品のパーツなどが一般的です。しかし、私はデザイン性も要求されるような機械設計がしたいと思ったのです。そのとき思い付いたのが、「パチンコ」でした。工業系の学生の目から見ると、今のパチンコ台はコンピュータ制御されたメカトロニクスそのもの。しかも、デザイン性が要求されますし、遊技台としての面白さを求める工夫も盛り込むことができる……。これは面白いのではと思い企業情報から検索、当社と出会いました。面白い台を開発していることが入社の決め手でしたね。
 
これまでのキャリア 生産技術課(1年3カ月間)/設計課(6カ月間)/企画管理室(現職・今年で15年目)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 常に新しいものに敏感な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

なんといっても、興味があることを仕事にするのが一番だと思います。就職活動では、会社規模やネームバリューで企業を選ぶことはお勧めしません。実際に会社訪問を行い、どのような会社なのか、自分がやりたいことができるかどうかの判断をする必要があります。社会人になれば人生のかなりの部分は仕事に費やされます。ですから、安易な選び方をすると、きっと後悔すると思いますよ。

株式会社足立ライト工業所の先輩社員

遊技機器の樹脂部品の設計です。

開発部設計課
非公開

パチンコ台のヤクモノの設計をしています

開発部 役物設計課
非公開
名城大学

遊技機の「見栄え」を担う仕事です!

開発部デザイン課
非公開
名古屋学芸大学

間違いの許されない回路図を作成し、遊技機に命を吹き込む電子設計

開発部 電子課
非公開
中京大学

お客様との信頼関係を守り、開発から量産までを支える営業です

営業
非公開
愛知大学

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる