株式会社足立ライト工業所アダチライトコウギョウショ

株式会社足立ライト工業所

メーカー/デザイン/サプライヤー/ワクワク/開発設計
業種 ゲーム・アミューズメント機器
機械/半導体・電子部品・その他/精密機器
本社 愛知
インターンシップ・1day仕事体験の評価40件~50件
  • 総合評価
  • 4.51 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 人事とのやりとり 4.47

先輩社員にインタビュー

開発部設計課
非公開(46歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 遊技機器の樹脂部品の設計です。
遊技機器の液晶ディスプレイ周りや、球を導く樹脂部分の設計をしています。デザイン画をもとに3次元CADで図面をおこし、金型を発注して、成形後のテストまで立ち会います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
初めて一人で樹脂部品の設計を任され、それが完成したとき。
入社して3年目に、一人での部品設計を任されました。その当時はまだ3次元CADは普及しておらず、2次元CADで平面図を起こしてまず試作品を手作りし、そのデータから設計図を修整。再度試作品を組み上げるという作業を経て、協力メーカーと打ち合わせて金型を製作するという手順で樹脂部品を設計していました。金型はとても高価なので、その前段階の試作品を見て平面図に修整を加えるというプロセスが、非常に重要になります。しかし、この部分は勘に頼る部分が大きく、言わば経験がものをいうのです。その経験がない新人である私が試行錯誤して、その部品が使われた台が完成したときは、嬉しくて思わずホールへ見に行ってしまいましたよ。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 3次元的な要素のある樹脂部品の設計に興味を持ちました。
地元で機械設計の仕事がしたいと思い、企業情報を集めていて当社の存在を知り、会社説明会へエントリーしました。話を聞いて興味を持ったのは、樹脂部品の設計があるということです。通常の機械設計では、材料は鋼材などの金属で、設計も2次元の平面図をおこし、組立てて立体化します。しかし、樹脂は金型で成形するので、設計図も3次元です。また、材料も金属に比べると選択の幅が広く、特にパチンコ台の場合、弾かれた球が当たるので、部品の形状を考慮しつつ耐久性や耐衝撃性を計算して材料を選ぶ必要があります。これは面白いのではないかと思いました。実際入社後に設計の仕事を始めてみると、22年目の今でも奥の深さを感じますね。
 
これまでのキャリア 成形課(1年9カ月間)/設計課(現職・今年で24年目)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

やはり基本は、できる限り多くの会社を訪問することだと思います。考え込んでいるだけでは、まず企業との良い出会いはないからです。とにかく動き回り、そのなかで自分がやりたいことや、学生時代に取得した資格を活かせる仕事を見つけ出せば良いのではないでしょうか。就職活動はこれからの人生のスタートライン。できるだけ多くのチャンスを掴むようにすることが大切です。そのためにも、活発に企業訪問をしましょう。

株式会社足立ライト工業所の先輩社員

パチンコ台のヤクモノの設計をしています

開発部 役物設計課
非公開
名城大学

遊技機の「見栄え」を担う仕事です!

開発部デザイン課
非公開
名古屋学芸大学

間違いの許されない回路図を作成し、遊技機に命を吹き込む電子設計

開発部 電子課
非公開
中京大学

お客様との信頼関係を守り、開発から量産までを支える営業です

営業
非公開
愛知大学

遊技機器のボディーと機構の開発です。

企画管理室
非公開

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる