シオヤ産業株式会社
シオヤサンギョウ
2023
業種
商社(総合)
商社(金属)/商社(建材・エクステリア)
本社
福島

私たちはこんな事業をしています

シオヤ産業は100年以上にわたり、福島県いわき市で地域産業における資材の供給を担ってきました。鋼材から道具まで、あらゆる建設資材をトータルプランニングしながら、環境事業や一次加工などのお客さまのニーズに独自のアプローチを実践しています。「いつの時代も地域と共に」の精神で、新たな100年を目指して成長を続ける企業です。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

「相手の話を聞き、答える能力」で信頼関係を築きます

私たちの仕事は多くの人と関わる仕事です。お客さまに「最適な提案ができるか」というと難しく感じるかもしれませんが、お客さまが何に困っているのかを会話を通じて整理し、できる提案を先回りして考えていきます。必要なのは「相手の話を聞き、答える能力」です。その積み重ねで信頼関係を築いていくことを一番大切にしています。人間力を重視する当社では、入社時研修をはじめ、東京から講師を招いたマネージメント・リーダー研修も行っています。自分の考えを言いやすい雰囲気と部署にとらわれない抜群のチームワークも魅力。取り扱った資材が地域にカタチとして残り、地域の発展に貢献できるオモシロイ仕事です。

事業・商品の特徴

変化するニーズに応えて1世紀!地域産業に資材を提供します

1914年創業のシオヤ産業は、地域産業に資材の供給を行っている企業です。私たちは時代とともに、世の中の環境に合わせて成長してきました。1950年代の小名浜港の発展に際しては漁業資材の販売で貢献し、いわき市が工業都市として発展した高度成長期には、鉄鋼ステンレスの分野やプラント資材の商社へ事業を転換。現在は太陽光発電システムなどの環境保全・省エネの分野にも乗り出しています。建設資材だけでなく環境事業を総合的に供給できる商社として独自の地位を確立するとともに、鉄骨加工、鋼板の溶断など、より現場のニーズに対応できる一次加工の分野も拡充。1世紀以上にわたり変化するニーズに応えて、地域産業を支え続けています。

事業優位性

「地域未来牽引企業」に選定!地域と一緒に発展を続けます

シオヤ産業は、地域経済への影響力が大きく成長が見込まれるとともに、地域経済牽引事業の中心的な担い手候補である「地域未来牽引企業」に経済産業省から選定されています。私たちがこれまで100年以上にわたり、地域経済を支えていた事業活動、社会への活動が認められた結果であると考えています。私たちの納品先は、福島県庁をはじめとしていわき駅ビルやふくしま海洋科学館「アクアマリンふくしま」、小名浜製錬所など幅広い分野にわたっており、地域の産業や暮らしを彩っています。当社はこれからも地域の発展、そして業界の発展のために全力を注ぎ、ともに発展していきます。

会社データ

事業内容 ■卸売業(鋼材、管工機材、土木資材、住宅設備)
■鋼構造物製作
■再生エネルギー開発(太陽光発電・地中熱・その他)
設立 1962年10月(創業1914年)
資本金 2,000万円
従業員数 93名(2020年5月時点)
売上高 114億円(2020年5月時点)
代表者 代表取締役社長 小野 行彦
事業所 【本社】 福島県いわき市小名浜字芳浜11-60
【平営業所】 福島県いわき市小島町3-6-22
【富岡営業所】 福島県双葉郡楢葉町井出字浄光西25-2
【原町営業所】 福島県南相馬市原町区大字上渋佐字前屋敷193-1
【鹿島営業所】 茨城県神栖市神栖3-1-54
【東京営業所】 東京都中央区日本橋小伝馬町9-6-4F
【相双地区物流センター】 福島県双葉郡楢葉町大字上繁岡字山神124-5他
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)