菅原建設株式会社スガワラケンセツ
業種 建設
建築設計/プラント・エンジニアリング/不動産
本社 茨城
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

土木部
野内 勇治(24歳)
【出身】日本大学  工学部・土木工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 安く、品質よく、安全に!
私たちの仕事は土木現場の原価、工程、品質、安全の管理をする仕事です。
より安く、より品質の良い安全な作業をすることが私たちに求められています。
その中で私の主な仕事は、朝の朝礼から始まり、必要に応じて測量を行い法張を立て、作業員への指示、作業状況・完了の写真撮影を行っています。
さらに夏場には作業員への熱中症対策としてテントや扇風機の設置、その他熱中症対策グッズの設置を行い、冬場にはストーブの設置や寒さ対策グッズの設置を行って作業員が快適に作業できるような環境づくりをしています。
日中の作業終了後は、その日の作業のデータ整理や、翌日以降の作業の段取りなどを行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
完成後の利用者の声
私たちで管理、施工を行った現場が完成し一般開放した際に、子供やお年寄りの方から「ありがとう!」や「きれいになったね」、「お疲れ様!」など声をかけていただき、とてもやりがいを感じたし、たくさん間違えたり指導を受けながら管理、施工してきたので「大変だけどやってきてよかった」と心から感じることができました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 創業128年!安心できる環境
数多くの建設関係の会社がある茨城県でトップクラスの創業128年という実績のある会社であり、ICT(情報化)施工やドローンを使用しての工事写真の撮影など、これから求められる技術を積極的に利用し施工を行っている会社であること、また社内の雰囲気がよく作業員の方との接し方も丁寧で優しい方が多いところです。
施工管理という仕事は、主にパソコンを使い様々な管理、計画をしたり、電話での業者間や発注者とのやりとり、車での移動が多い仕事になるので、パソコンやスマートフォン、社有車を一人一台ずつ借用できるのでメリットに感じました。
 
これまでのキャリア 今年4月で入社3年目をむかえ、つい先日まで国土交通省発注の堤防補強工事で現場員として測量や工事写真の撮影、整理等に携わっていました。

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 地図や歴史に自分が関わったものを残せる仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

建設業や土木・建築工事に関わる仕事はたくさんあります。
その中で自分に合った仕事、会社を見つけるのは大変だと思います。
なので事前調査だけでなく、会社説明会やインターンシップなど積極的に参加することをお勧めします。
事前調査だけではわからない社内の雰囲気、詳しい仕事内容が見えてくると思います。
分からないことはたくさん聞いて、「これだ!」という道に進んでいただければと思います。

菅原建設株式会社の先輩社員

土木工事現場の施工管理をしています。

土木部
亀山 隆成
日本大学 工学部・土木工学科

土木工事の施工管理をしています

土木部
兵頭 寿治
日本大学 工学部・土木工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる