信陽ビジネスサービス株式会社シンヨウビジネスサービス

信陽ビジネスサービス株式会社

開発/メーカー/インフラ/アプリ/金融
業種 情報処理
インターネット関連/各種ビジネスサービス
本社 神奈川

先輩社員にインタビュー

情報システムグループ
A.S(2016年入社)(18歳)
【出身】金沢工業大学  情報学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 インターネットバンキングシステムの運用
私は、インターネットバンキングシステムの運用チームとして働いています。新機能のリリース作業や現在稼働しているシステムでのエラー対応、また運用していく上での改善などを日々行っています。特にエラー対応の時は冷静で的確な行動が求められる為、とても緊張します。3年目になった現在でも分からないことがまだまだあり、先輩に教えていただいたり、帰ってから家で勉強したりと学ぶことが多くあり大変ですが、自身の成長を感じることができます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
本番環境操作の緊張感とワクワク感
私が研修を終えて初めて配属されたのは、開発チームでした。その数か月後、現在の運用チームへと配属になったのですが、運用チームには他のチームには操作することのできない本番環境を操作する権限があります。当然、お客様の環境なので承認なしには触ることはできませんし、ミスを犯すと事故に直結する為1つ1つの作業を確認しながら慎重に行う必要があり、とても緊張感があります。初めて本番環境で作業をした時の緊張感とワクワク感は今でも忘れません。そういう緊張感やワクワク感というのが今でもやりがいにつながっているのだと思っています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 人生道場
私は当初、システムエンジニアという職業に漠然とした興味があり、神奈川県の企業で探した時に最初にヒットしたのが信陽ビジネスサービスでした。説明会に参加した時、社長に説明していただいた企業理念の中にある『人生道場』という言葉がとても胸に響きました。これから長く働いていくと考えたときに自身が成長していける、そんな環境があると感じてとても魅力的だと思いました。実際に仕事をし始めてからも自身の成長を感じることができており、これからも更に成長していきたいと感じさせてくれる会社だと思っています。
 
これまでのキャリア 2016年入社。2か月の新人研修後、インターネットバンキングシステムの開発チームに配属。4か月後に現在の運用チームへ配属され、今に至ります。

この仕事のポイント

職種系統 システムエンジニア(SE)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

求人サイトを眺めているよりは説明会などに積極的に参加して社員の方と喋ってみる事をお勧めします。その会社が自分に合っているかだけでなく、どんな会社が自分に合っているかということまで見えてくるからです。いろんな仕事の話を聞ける機会というのは社会人になってからではなかなか無いので、就職活動をしている今のうちにたくさんの話を聞いておくといいと思います。大変だとは思いますが、ぜひ就職活動を楽しんでほしいと思います。

信陽ビジネスサービス株式会社の先輩社員

システム移行の司令塔

システム技術グループ
S.K(2003年入社)
神奈川大学 工学部電気工学科

インターネットバンキングシステムの検証

情報システムグループ
E.N(2015年入社)
日本大学 生物資源科学部 生命化学科

大量の顧客データを記憶するデータストレージ開発

システム技術グループ
M.T(2013年入社)
日本大学 生物資源科学部

金融アウトソーシングサービスの設計業務

システム技術グループ
I.H(2013年入社)
早稲田大学 社会科学部

インターネットバンキングシステムの運用設計業務

情報システムグループ
H.J(2015年入社)
神奈川大学 工学部 電子情報フロンティア学科

インターネットバンキングの設計

システム技術グループ
T.K(2006年入社)
東海大学 理学部物理学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる