株式会社かわむら
カワムラ
2023

株式会社かわむら

水産食料品加工/BtoB/業務用食材/製造/開発/品質管理
業種
食品
水産
本社
宮城

私たちはこんな事業をしています

~繊細な心 大胆な心 選ばれる企業へ~

明治38年創業・鮮魚缶詰の加工から当社はスタートしました。以来、気仙沼に根を張り、大正、昭和、平成と流れゆく時代の中でわかめの塩蔵加工、いくらの醤油漬け等、業容を拡げてきました。
現在は全国の大手スーパーやコンビニ、外食チェーン等を通じ、お客様へ安心・安全で美味しい海の幸をお届けしています。

〈かわむらHP:https://www.kawamura-2114.co.jp/〉

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

◆地元に根差し、常に新しいことに挑戦し日本一を目指す◆

当社は明治38年に創業し、鮮魚の乾物加工業からスタートしました。大正、昭和、平成と変化する時代の中、海藻品の製造・販売、鮭・イクラの加工販売など業容を拡げてきました。30年前、当時は女性や子供にあまり親しみのなかったイクラも、独自の製法と味付けを施したことで、より多くの人に好まれるようになり、今では全国のスーパーや回転寿司店で当社のいくらが扱われています。常に新しい視点で、挑戦し続け、この令和の時代、さらなる挑戦を続けています。

事業・商品の特徴

◆クレームのないことが最大の営業◆

お客様が口にするものだから、『安心・安全』は食品加工の現場において欠くことのできないキーワードです。三陸の海で採れた高品質の海産物を、お客様に『安心・安全』に召し上がっていただきたい…その想いから、トレーサビリティの管理、衛生管理マニュアル等を徹底し、HACCP、ISO22000の認証を取得。おいしさだけではなく、『安心・安全』もかわむらブランドの強みであり、多くのクライアント様から選ばれ続ける理由の一つです。

魅力的な人材

◆新しいことに挑戦するために経験は必要ない◆

大事なことは素直な気持ちで仕事に取り組む姿勢と、「なぜ?」という探究心、好奇心、向上心を持ち続けること。それこそが人を成長させ、会社の力、地元・三陸を盛り上げていく力になると当社は考えています。ゼロからのものづくりは苦しく、辛いですが、達成感、やりがいはそれ以上のもの。また、一緒に考えてくれる仲間、力を貸してくれる上司が当社にはいます。当社はそんな仲間と一緒に「なぜ?」「どうすれば?」を解決していく中で、人間関係を構築し、スキルアップしていける会社です。

会社データ

事業内容 わかめ・こんぶ・鮭・いくら等海産物加工販売卸
設立 1974年
資本金 5000万円
従業員数 269名
売上高 72億円(2019年度実績)
代表者 代表取締役会長 川村 賢寿
代表取締役社長 川村 潤
事業所 【本 社】
〒988-0531
宮城県気仙沼市唐桑町高石浜125
TEL:0226-32-2114 / FAX:0226-32-2874

【気仙沼工場】宮城県気仙沼市本浜町2-84-1

【岩手工場】岩手県陸前高田市気仙町字二日市145

沿革 明治38年 果実・鮮魚缶詰加工を始める
昭和49年 株式会社川村商店設立
平成3年 株式会社かわむらに商号変更
平成23年 東日本大震災により、グループ全体で20施設が壊滅的被害をうける
平成24年 HACCP取得
平成24年 ISO9001取得(岩手第二加工場、加和喜フーズ)
平成28年 ISO22000取得(本社工場)
平成28年 被災施設の全復旧が完了

ホームページ http://www.kawamura-2114.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)