株式会社滋賀銀行
シガギンコウ
2023

株式会社滋賀銀行

東証一部上場/金融/地方銀行/滋賀・京都・大阪・東京・海外支店
  • 株式公開
業種
地方銀行
コンサルタント・専門コンサルタント/その他サービス
本社
滋賀
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

過去から交通の要衝として栄え、現在ではグローバル企業のマザー工場や研究開発拠点などが集積する「滋賀県」を地盤とする当行。従来の伝統的な金融業ではなく、お取引が抱える様々な課題やニーズを掘り起こして適切で質の高いソリューションを提供する「課題解決型金融情報サービス業」を目指します。

普通銀行業務
■預金
■融資
■内国・外国為替
■証券
■信託
■その他付随業務
コンサルティング業務

当社の魅力はここ!!

事業優位性

魅力的なマーケットをもつ滋賀県で最も選ばれる銀行として

滋賀県は、日本の中心に位置しており、近畿と東海を結ぶ地理的優位性と交通アクセスの高い利便性から、国内でも有数の内陸工業県です。また、滋賀県は自然人口増減率が全国4位(2019年)、出生率が全国4位(2018年)といった、魅力的なマーケットを持つ地域です。そんな滋賀県で、地域密着のリージョナルバンクとして預金・貸出金とも45%以上の圧倒的な県内シェアを誇り、また、創立以来、健全経営に徹してきた結果、連結ベースの自己資本比率は地銀トップクラスです。「地域社会が健全であるためには、滋賀銀行が健全でなければならない」とのポリシ―のもと、リスク管理能力の向上を図り、地域で選ばれ続ける銀行としての成長を目指します。

戦略・ビジョン

SDGsをビジネスに

滋賀銀行は新しいことにも果敢にチャレンジする「進取」の精神を持つ会社です。早くから環境問題やCSR活動に積極的に挑戦してきましたが、さらに具体化するため、2017年11月に地方銀行で初の「しがぎんSDGs宣言」を表明しました。SDGsを単なる社会貢献ではなく、地域が社会的課題を解決するために取り組まなければならないものと考えています。「地域経済の創造」「地球環境の持続性」「多様な人材の育成」を3つの重点項目に掲げ、SDGsをビジネスとして取り組み、お金の流れで持続可能な地域社会の実現に努めています。

社風・風土

職員の成長を全力でサポートします!

当行は、人材の活躍促進とはたらく環境づくりを大切にしています。各部課店内では、定期的な1on1ミーティングを通じて、職員の課題解決や成長、モチベーション向上をサポートしています。そして、一人ひとりの希望・適性・経験などを加味した担当職務の配置を行っています。「人材公募制度」では、年齢にかかわらず、デジタル部門、コンサルティング部門、グローバル部門など、多様な専門分野で活躍できる人材を登用・育成しています。行内コンサルティング研修をはじめ、外部専門機関等へ積極的な派遣も行い、金融のプロとして、自己成長サイクルを回せる行員の育成にも力を入れています。

会社データ

事業内容 普通銀行業務
■預金
■融資
■内国・外国為替
■証券
■信託
■その他付随業務
コンサルティング業務
設立 1933年10月1日
代表者 取締役頭取 高橋 祥二郎
資本金 330億円
従業員数 1,983名(2021年3月)
預金残高 5兆4,674億円(2021年3月実績)
滋賀県内シェア 45.34%(2020年9月/ゆうちょ銀行・商工中金を除く)
貸出金残高 4兆202億円(2021年3月実績)
滋賀県内シェア 48.92%(2020年9月/ゆうちょ銀行・商工中金・日本政策金融公庫を除く)
自己資本比率 17.19%(2021年3月)
事業所 店舗:133カ店(うち代理店25カ店)
        滋賀、京都、大阪、三重、岐阜、愛知、東京、香港
駐在員事務所:上海、バンコク
(2021年3月)
関連会社 しがぎんビジネスサービス株式会社
株式会社しがぎん経済文化センター
株式会社滋賀ディーシーカード
しがぎんリース・キャピタル株式会社
しがぎん代理店株式会社
株式会社しがぎんジェーシービー
滋賀保証サービス株式会社
滋賀銀行の特徴1 ~Sustainability Design Company~
「自分にきびしく 人には親切 社会につくす」という、行是を掲げている。地方銀行の使命は、私たちの足元(地域)に芽吹く色とりどりの『野の花』を育てることや地域のご相談を承り、課題を解決していくこと。地域社会の持続可能な発展を目指し、地域の皆さまに評価される付加価値あるビジネスを展開していく。
滋賀銀行の特徴2 ~先駆的なESG地域金融~
近江商人の「三方よし(売り手よし、買い手よし、世間よし)」の精神を受け継いだ、「CSR(企業の社会的責任)経営」を重視。
 「近畿の水がめ」である琵琶湖をもつ滋賀県を本拠とする地方銀行として、特に「環境金融」には力を注いでおり、2008年に業界初の「エコ・ファースト企業」としての認定を環境省から受け、2017年には地方銀行で初めてとなる「しがぎんSDGs宣言」を表明。2021年には環境省主催の第2回ESGファイナンス・アワード・ジャパンの間接金融部門(地域部門)において、最高賞となる「金賞(環境大臣賞)」を受賞。これまでのCSR経営をさらに進化させ、金融という本業を通じて社会的課題を解決していく。
滋賀銀行の特徴3 ~高度なリスク管理体制~
「勘や経験」に頼らない「合理的な尺度」を持って、リスクを正確に把握しコントロールするために「内部格付制度」や「統合的なリスク管理体制」を構築。お客さまに安心して銀行をお選びいただくひとつの目安となる外部評価である格付は、2つの格付機関から「A+」を取得し、関西の地方銀行ではトップクラスの高い評価をいただいている。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)