愛知みなみ農業協同組合アイチミナミ

愛知みなみ農業協同組合

JA愛知みなみ/JAグループ/農業/農協
業種 団体・連合会
農林/商社(食料品)/信用金庫・信用組合・労働金庫/共済
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

金融部 田原支店
河合 那奈(26歳)
【出身】日本福祉大学  国際福祉開発学部 国際福祉開発学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 一つひとつ丁寧な説明を心掛けています
共済は、病気や事故、災害など万一の際にお金が支払われる保険商品の一種。私は、その支店窓口でのご相談対応や営業さんのサポート業務を担当しています。
仕事を始めたばかりの頃は、正直、お客さまからの相談内容がイマイチ理解できずに、ご納得して契約していただくことの手応えがありませんでした。しかし仕事を続けていく中で、先輩からお客さま目線で見ることの大切を学び、少しずつお客さまの不安や心配する気持ちに寄り添って考えられるようになっていきました。日々の業務で心掛けているのは、お客さまに保障内容がしっかりと伝わるように、一つひとつ丁寧に説明していくこと。最近では、私を指名してご相談してくださるお客さまも増えるなど、この仕事のやりがいを実感しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客さまに丁寧に説明することで、契約をグレードアップしていただけた
ある時、自動車共済の更新に窓口にお越しになったお客さまがいました。それまでは「今までと同じ条件」で継続を続けているということで、保障の内容についても「何となくわかっている」というご認識でした。そこでせっかく窓口に来ていただいたので…ということで、保障内容について改めてご説明させていただきました。お話の中で、お客さまが以前自動車事故に遭われていたことがわかり、それまでついていなかった保障についてご紹介。「あの時につけていれば…」とならないためにも、とご契約を追加していただくことができました。お客さまにも喜んでいただくことができ、私も嬉しい気持ちになりました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 誰かの支えになれる仕事がしたい
学生時代のアルバイトの接客業が楽しかったので、人と接する仕事に就きたいと考えていました。その一方で、障がい者ボランティアなどの経験から、人の役に立つ仕事に就きたいとも。
JAには貯金、共済、農業資材の購入、生産品の出荷…と、子どもの頃から馴染みがありました。JAに勤めることで、自分も誰かの支えるになれるのではないかと考えたのと、JAの中でもいろいろな仕事を経験できるという点にも魅力を感じました。
 
これまでのキャリア 共済窓口(現職・4年目)

この仕事のポイント

職種系統 販売・サービススタッフ
仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事のスタイル 毎日違うお客様とお会いしていく仕事
仕事でかかわる人 高齢者と接する機会が多い仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動を始めた頃は、自分がやりたいことも向いていることも分かりませんでした。そこで私は、「やりたくないこと」や「向いていないこと」から考えるようにしました。時間を掛けてでも、自分に合ったことややってみたいことを見つけてください。焦って失敗をするよりは、じっくりと時間を掛けて納得のいく就職先を選ぶことが大切ですよ。

愛知みなみ農業協同組合の先輩社員

金融機関として、お客さまにお得な情報を提供する

金融部 金融課
小川 巧
南山大学 経営学部経営学科

農家の生産・栽培をサポート

営農資材部 営農指導課
井本 樹希
東京農業大学 農学部 農学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる