要建設株式会社カナメケンセツ

要建設株式会社

総合建設業/免震ビル/マンション/公共施設/寺社仏閣/リフォーム
業種 建設
住宅/建材・エクステリア/建築設計/不動産
本社 京都
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

工事部
森 順哉(38歳)
【出身】摂南大学  工学部 建築学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 建築物の施工管理
現場に出て、設計図を元に施工用の図面をおこし、資材を発注し職人と打合せをしながら建物を作り上げる仕事です。
4~5年前に初めて所長として1人で担当して以降、徐々に任される物件の規模が大きくなっていき、常に成長感を味わいながら仕事をすることができています。
お金の管理、建物の品質管理だけでなく、お客様に引き渡した後に気持ちよく建物を利用していただけるよう、施工現場のご近所さんへの配慮など、様々なことに気を配ることを心がけて取り組んでいます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お施主様が泣いて喜んでくださったこと
1年目のとき、所長と2人で6階建て20戸程度のマンションを建てました。
マンションが竣工した時、60代の女性のお施主様が食事の席を設けてくださいました。
その席で、お施主様が「ありがとう」と言って泣いて下さいました。
それがとても嬉しく、今までの仕事の中で何よりも印象に残っています。
入社したばかりで右も左もわからない状態でしたが、お施主様が泣いて喜んでくださる姿を見ると、「きちんと仕事を全うしなくては!」と心から思いました。
それ以降今までずっと「お施主様に喜んでいただけるものを作る」ということを大切にしています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 社風の良さ! 社員のみんなに支えられています
一回り年が離れている先輩や上司とも、とても仲が良いです。
仕事中はもちろん、仕事終わりに飲みに行ったりなどプライベートでも付き合いをしています。
現場が異なると毎日顔を合わすことはないですが、それでもお互いの現場の状況など社内コミュニケーションはとても活発です。
仕事は責任もあるので決して楽しいだけではないですが、そんな時は社員のみんなが支えとなっています。
 
これまでのキャリア 工事部 施工監理職 (現職、今年で15年目)

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分の夢や目標を叶えることも大切ですが、与えられた環境の中でどう頑張るかということも大切です。
やってみないと分からないこともたくさんありますし、全力で取り組むからこそ見つけられるやりがいや楽しさもあります。
ぜひ、視野を広げて色々な可能性にトライしてみてください。

要建設株式会社の先輩社員

現場の施工管理

工事部
壇 和代
福井大学 工学部 建築建設工学科

建築現場で施工管理

工事部
岡 辰樹
京都建築専門学校

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる