佐々木工業株式会社
ササキコウギョウ
2023

佐々木工業株式会社

塗装/メーカー/塗装実験/自動車塗装/塗装機械/塗装ロボット/塗料
業種
設備・設備工事関連
自動車/化学/機械/印刷関連
本社
愛知、愛知

私たちはこんな事業をしています

佐々木工業は塗装を主軸として【化学を活かす意外な選択】ができる会社です。
みなさんは「本当に化学の研究職が自分にむいているのだろうか?」と思ったことがありませんか?

佐々木工業の事業は化学、塗装の知識や実験の経験を活かしながらも、
実験をする研究職とは異なるやりがいを感じられる事業を展開しています。
自分自身が本当にコレだ!と思える選択が、もしかしたら見つかるかもしれません!

当社の魅力はここ!!

仕事内容

実験の経験が塗装に!理系が活躍している意外な理由とは?!

私たちの仕事である塗装は、材料の性質や状態変化を利用して思い通りの色を出す【実験】とも言えます。塗装はその時々の温度や湿度などの条件で仕上がりが変わりす。「どうすれば、思い通りの色が出せるのか?」それまでの結果を分析、改善を繰り返します。実験も、気温や温度によって結果が変わることがあるため、良い結果を出すためには、これまでの結果を活かす分析力と粘り強さが不可欠です。実験や研究の中で培ってきた、分析と改善を繰り返す力を活かし、佐々木工業では多くの理系人材が活躍しています。皆さんの大学時代の知識や実験経験を活かし佐々木工業で自分の思い通りの色デザインしてください!

事業優位性

あらゆるところで必要不可欠?!知られていない塗装の秘密!

塗装はどんな製品にも必要不可欠です。実は塗装の目的は色を付けるだけではなく、塗装によってその製品に他の機能を付加するにもあります。そのため塗装は外装だけでなく、内装にも使われます。たとえば、塗装による防水や防炎、防腐加工など。さらにはその製品の強度を上げるだけでなく、自己治癒の機能を付与することまで可能です。佐々木工業は、誰もが知っているような自動車の外装の塗装から、トランスミッションなどの部品への個別補強コーティングまで、あらゆるニーズに応えてきました。時代やお客様のニーズに合わせた塗装をするために技術を磨き続け、結果的に世の中になくてはならない企業になりました。

技術力・開発力

自分自身の技術を身に着け、思い通りの色を描こう!

"塗装と化学実験の違いは測定方法にあります。化学実験の結果はNMRやIRなどの専用の測定装置を通さないと見ることができません。しかし、塗装の結果は自分の目で判断します。自分の目でわかるからこそ、自分で調整しながら工程を進められる。つまり、その人の実力が問われるのです。初めから、自分の思い通りに色を出していくことは簡単ではありません。それでも一歩ずつ、分析と改善を繰り返した先には、自分自身の力で、思い通りのカラーを創り出せる技術力が身に着けられます。化学の力をいかして自分だけの色を描ける面白みが塗装の仕事にはあります。"

会社データ

事業内容 ・ 自動車部品の塗装(ルーフモール、サイドプロテクター、カバー、バンパー等)
・ 自動車試作部品の塗装
設立 1985年 12月
資本金 1000万円
従業員数 43人
売上高 3億8000万円 2019年実績
代表者 市川 護
事業所 本社(愛知県安城市和泉町郷前43番地1)
三河安城塗装実験所三河安城塗装実験室前(安城市和泉町郷前)
理念・ビジョン 私達は、会社と私達をとりまく人々の限りない成長発展に貢献することを使命とします。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)