株式会社三井開発 住宅事業部ミツイカイハツ 

株式会社三井開発 住宅事業部

住宅/建築/施工管理/設計住宅
業種 住宅
建設/設備・設備工事関連/機械/建材・エクステリア
本社 広島

先輩社員にインタビュー

住宅事業部 統括
S.Segawa
【年収】非公開
これが私の仕事 事業責任者として、次のステップへの舵取りが当面のテーマ
統括という事業全体を見る立場で、マネジメントを中心に営業以外は全てやっています。
住宅事業部は8年前に新規事業としてスタートしました。しかし社内的には新規事業でも住宅メーカーの中では圧倒的に後発です。そこで成功するには、他社とは違う個性がいる。私たちは100人の顧客ターゲットがあったらその内の10人にコアなファンになってもらえるようなセグメント戦略を取りました。特徴あるデザイン住宅を通じて「321ハウス」のブランドイメージを築いていった。その結果、今では対応しきれないほどの注文を頂けるようになっています。とはいえ営業2名・工務1.5名(0.5は私)という規模ですからね。今後は、もう少し拡大していきたい。それにはこれまでの戦略にも見直しが必要かも知れません。次のステップに向けた舵取りが私の当面のテーマです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
意志のあるチャレンジで後発のハンディを克服
立ち上げからやってきて、今では対応しきれないほどの問い合わせ・来店(モデルハウスや見学会への)を頂いている。そこにはある種の感慨がありますね。
当初、販売するための商品を探しに全国を回って、そこで出会ったのが「ソラマド」という間取りのない自由設計のデザイナー住宅でした。その商品を通じて「321ハウス」のブランドイメージを固め、今では注文住宅がメインになった。最近、新たな規格住宅「haco」の取り扱いを始めましたが、それも従来のブランドコンセプトを残しつつ、棟数の拡大を目指す取り組みの一つ。
手探りながらも、一つひとつ意志をもってチャレンジしてきた結果が、お客様からの支持につながってきた。小規模ながらも後発のハンディを克服してきたことは大きな手応えです。次の成功にもしっかりつなげていきたいですね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自由と責任を享受しながら思いを形にできる会社。その環境が心地いい
私は中途入社でこの会社に入りましたが、「立ち上げ」というのが決め手でしたね。何もないところから自分でつくっていけるんですから。前職は設計、その前は施工管理と、ずっと住宅関係のキャリアを積んできて、その経験を活かせるし、もともと言われたことをそのままやるというのが嫌いなタチ。その性分にもあうと思いましたし。
当社はきちんと考えて提案すれば、自分の思いを形にすることができる会社です。失敗したからといって怒られることはない。ただし、目標は高いですけどね。それにトライすることが成長につながる。自主性とやる気を持った人にはやりがいが感じられる環境だと思います。これまでもいろんな失敗とチャレンジを重ねながら実績を築いてきました。そして今は、次のステージに向けた転換期。事業の再構築が必要だと思っています。
 
これまでのキャリア 工務→統括(事業責任者)

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 自分の個性やセンスを活かしたい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

この業界を志望する人にアドバイスするのであれば、
学生のうちにいろんな建物を見て回っておいたほうがいい、ということですね。
特に、中国地方にはいいデザイン、いい建物がたくさんあるので、ぜひお勧めしたい。
自分のセンスを磨いて、自分の好きなものを見つけてほしい。
そして自分のやりたい建築にあった会社に行ってほしい。
それが当社であれば幸いですが、そうでなければむしろ他社に行ったほうがいい。
まずはその選択眼を養ってほしいと思います。

株式会社三井開発 住宅事業部の先輩社員

営業…お客様と一緒に、お客様の望む家づくりをサポートするのが仕事です

住宅事業部
K.Shimono
広島国際学院大学 工学部電気工学科

設計+施工管理…現場を知らなければいい図面は描けない

住宅事業部 工務
S.I
岡山理科大学 工学部建築学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる