株式会社三井開発 住宅事業部ミツイカイハツ 

株式会社三井開発 住宅事業部

住宅/建築/施工管理/設計住宅
業種 住宅
建設/設備・設備工事関連/機械/建材・エクステリア
本社 広島

先輩社員にインタビュー

住宅事業部
K.Shimono(37歳)
【出身】広島国際学院大学  工学部電気工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 営業…お客様と一緒に、お客様の望む家づくりをサポートするのが仕事です
営業職でありながら、「家は売り物じゃない」が信条。お客様の望まれる家づくりをサポートするのが仕事だと思っています。具体的には、お客様がどんな家を建てたいのか、将来計画や予算などいろんな話を伺いながらイメージを固め、用地を決めてプランニング。ラフスケッチまでは営業である私が描きます。それをアシスタントに清書してもらってお客様に確認。了解がとれたら工務に引き継ぎ、設計・施工に入るという流れ。もちろん、工務に引き継いでからもお客様とは要所要所で確認を取りながら進めていきます。途中で新たな要望が出てくることもありますからね。お客様に思い通りの家を建てていただくための窓口として、常にお客様と一緒に家づくりをしているつもりでいます。だから、引き渡し後も長いお付き合いになる。それがこの仕事の醍醐味ですね。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
引き渡し後、お客様が満足して住まわれている様子を見ると幸せな気持ちに
家ってその人の生き方が反映されるものだと思うんです。だから、営業中の会話も「売るため」の話はほとんどなくて、趣味やライフスタイルについての話が多い。私の場合は自転車の話とか珈琲の話とか。ちなみにモデルハウスにも私の好きな豆を置いて珈琲を入れてるんですけどね。
だから家が完成して引き渡した後も、個人的なお付き合いが続くことが多いんです。「いい庭木ないかな?」とか、相談されたりして。
あるお客様のところに引き渡し後しばらくして伺うと、部屋がすごくお洒落になっていて。驚いていると、奥様が「子どもの先生が家庭訪問で来られた時に、素敵なお宅ですね」って言ってくれたんです!と、すごく嬉しそうにおっしゃった。そんな話を聞くと、こっちも嬉しくなって。満足して住まわれている様子を見ると幸せな気持ちになります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き ここでなら、やりたかった"住宅営業"ができる。予感は、当たっていました。
私は中途入社で、最初に勤めたのはハウスメーカーでした。そこで営業を経験し、また別の仕事を経て、三井開発に入社。ちょうど住宅事業部を立ち上げるタイミングでした。実は、私は住宅営業はしたくなかったんです。でも、家は好きだったから何となく惹かれて伺うと、この会社がやろうとしているのは、私の知っている"住宅営業"とは違うと感じた。ここでならやりたかった”最初から最後まで、お客様に寄り添って、お客様と一緒に形にしていく家づくり”ができると思ったんです。
実際、当社では宅訪して回るような営業活動はありません。ほとんどがホームページを見て、モデルハウスに来ていただいたり、見学会に来ていただいたりして、そこからお客様との家づくりがスタートする。その先の仕事の流れは前述の通り。私にとってはいい出会いでした。
 
これまでのキャリア 営業(入社以来、8年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(個人向け・新規開拓中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

周囲の意見や評価にあまり振り回されないこと。
自分にとってどうなのか?
自分軸を大切にしてほしいと、私自身の経験から思います。
それと、興味をもった会社にどんな人がいるか?
それをしっかり確認して決めることをお勧めします。
「家は売るものではなく、お客様と一緒につくるもの」という私の考えは、
実は、最初の会社で出会った上司の受け売りなんです。
その方には今につながる影響を受けました。
人との出会いは人生を決めるものだと思います。

株式会社三井開発 住宅事業部の先輩社員

事業責任者として、次のステップへの舵取りが当面のテーマ

住宅事業部 統括
S.Segawa

設計+施工管理…現場を知らなければいい図面は描けない

住宅事業部 工務
S.I
岡山理科大学 工学部建築学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる