株式会社オカムラオカムラ
  • 株式公開
業種 機械
文具・事務機器・インテリア/建材・エクステリア/金属製品/その他製造
本社 神奈川、東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価40件~50件
  • 総合評価
  • 4.67 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 人事とのやりとり 4.65

特集記事とは、この企業が掲載された特集テーマに沿って、注目されている理由や魅力をリクナビが独自に取材した情報です。

特集テーマ:電気・電子系学科卒の先輩が語る! この会社を選んだ理由

自分の好きを仕事にできるから、充実して楽しく働ける。

「電気電子工学の専攻と自分の好きなインテリアの両方につながる技術職を軸に就活を進めて、オカムラに出会いました」
そう語る鷲征典は2004年の入社以来、冷ケースの開発・生産拠点、御殿場事業所で活動している。
「冷ケースとは、スーパーやコンビニでお馴染みの冷凍食品や飲料、肉や野菜などを陳列販売する冷凍・冷蔵ショーケースの略称です。オカムラの商業空間事業のメイン製品で、特に大型店向けはトップクラスのシェアを有しています。店舗の内装の鍵を握る設備ですし、冷凍・冷蔵サイクルの効率化、冷気の流れの最適な制御、省エネ化、商品を美しく見せるLED照明など、インテリアデザインとメカトロニクスを統合した機器だけに、私の希望にぴったりでした」
しかも、早くから責任ある業務を任せるのがオカムラの社風。
「最初に5年ほど、特定のお客様向けのカスタム設計を担当して製品のつくりや市場のニーズを理解。次に生産管理を経験したうえで、20代後半から製品開発に携わっています。私なりのアイデアを盛り込めるので、手ごたえ十分です」
そして2020年、39歳で技術部部長に登用され、若手のメンバーを率いて新製品の開発プロジェクトを推進している。

鷲が開発リーダーを務めて2020年に発売したニューモデルは、前のモデルと比べて15%もの省エネを達成した。
「いかに冷気を効率よく循環させるか、妥協せずに試行錯誤を重ねました。構造や仕組みをイチから見直したので、苦労の連続でしたが、高い壁に挑むものづくりの醍醐味を満喫できました。今後も無人店舗に向けての提案など、社会のトレンドに応えるテーマに挑戦していきます」

もう一人、好きを仕事に頑張っているのが、技術技能訓練センターの本橋菜々だ。学生時代、冷凍空調技術に興味を持ち、技能五輪に出場して敢闘賞を受賞。「冷凍・冷蔵に関わる仕事をしたい」と望んで、2021年4月に入社したばかり。
オカムラでは、ものづくりには匠の技が重要だと考えて、技能五輪でのメダル獲得を支援している。
「私は、2021年12月に開催される大会に出場する予定で、それまで五輪担当として、冷凍空調技術のスキルアップに専念します。ここで必ず金メダルを獲得するとともに、将来的には、冷ケースの施工管理技術者に成長して、大規模な工事を監督したい。また、磨き上げた技能を後輩たちに伝授する役割も担いたいと夢をふくらませています」

プロダクトもエンジニアの職種もバラエティに富んでいるから、きっと自分のやりたい仕事が見つかる。

色々な分野の「好き」を持っている人材に出会いたい(鷲技術部部長)

オカムラは神奈川県・茨城県・山形県・静岡県等全国に開発・生産の拠点を置き、様々な製品を広く社会に送り出しています。オフィスや学校、劇場向けの家具、商業空間向けの什器や冷凍・冷蔵設備、医療・福祉施設向けのヘルスケア、自動倉庫など物流センター向け、セキュリティ機器等々、プロダクトは多種多様です。
技術系の職種も、各製品の開発・設計、生産技術、生産管理、品質管理、施工管理と多岐にわたります。電気・電子や機械、情報、通信等、多様な理系の専攻を活かせる製品と職種が揃っているわけで、配属にあたっては一人ひとりの希望をできる限り尊重して、やりたい仕事に就けるように配慮しています。
入社後は、ものづくりを体験する新入社員研修、その後3年間の体系的な教育研修を実施。独身寮(実質入居費月額1万円※条件あり)の完備、契約保養所やスポーツクラブの活用支援など、健康的で働き続けやすい環境の実現に努めています。

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる