フィード・ワン株式会社フィード・ワン

フィード・ワン株式会社

配合飼料大手【畜産・水産飼料事業、食品事業、海外事業】
  • 株式公開
業種 食品
水産/農林/商社(食料品)
本社 神奈川
インターンシップ・1day仕事体験の評価140件~150件
  • 総合評価
  • 4.66 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 業界の理解 4.72

先輩社員にインタビュー

研究所 品質管理室
Y.H(28歳)
【出身】東京農工大学  農学部 生物生産学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 原料、製品の品質管理。
品質管理室では原料や製品の定期的な検査やモニタリングの実施にて品質・安全性の確認を実施しております。その他にも新規原料の使用可否検討や新製品の性能確認のための試験等も行っております。分析している項目は一般成分である水分、蛋白、脂肪、繊維、灰分や管理基準の設けられているカビ毒、抗菌剤などその他ミネラル、アミノ酸、ビタミン等多岐にわたります。
私の担当は抗菌剤とカビ毒の分析のため、これらが基準値内に収まっているかを検査しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
分析法の確立
私が品質管理室に配属されて半年たった頃に、緊急の案件で今まで分析していなかった物質を品質管理室で分析することとなりました。
その物質は輸入原料に混入しているという話があり、管理基準は定められていませんでしたが、高濃度で検出されると問題になり得る物質でした。
似た性質の物質の方法で分析しても全く検出されず、分析のどこかの過程で物質が損失してしまっているのか、分析機器の設定が誤っているのか、阻害物質がサンプル内に入っているのか等色々な可能性が考えられました。
それらの可能性を一つずつ試験によって消していき、最終的には上司からの情報と指揮によって、必要な測定結果を出すことができました。
分析に関して知識の全くなかった私は基本的には作業担当でしたが、分析法の確立のステップを学ぶことができました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 食品業界の川上に興味を持って。
大学時代のアルバイトが畜産物を扱う食品関連であったため、畜産物生産の川上である飼料に興味を持っていました。
また、食品である畜水産物を生産するための、飼料という点に魅力を感じていました。
説明会に参加した際は、様々な部署の先輩社員が業務内容の説明をしてくださり、当社で働くイメージがつかめました。人事異動で様々な部署を異動することができるというのも魅力でした。
面接の中では素敵な先輩方にお会いすることができて面接を楽しむことができました。
事業内容と会社の雰囲気が当社を選んだ理由です。
 
これまでのキャリア 2014年入社
システム企画室(4年半)→品質管理室(現職)

この仕事のポイント

職種系統 コンサルタント・研究員
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動はいろいろな人々に出会い、いろいろな考え方を知り、自分自身が人生において何を優先するか考えるいい機会であったと思います。
そこで出した結論は時間とともに変わっていくかもしれませんが、焦らずにじっくり考えることも大切かなと思います。
また、結果に関わらず良い経験だったと思えるような就職活動になるとよいなと思います。

フィード・ワン株式会社の先輩社員

東北養豚経営者様と取り組んでいくコンサルティングセールス

畜産飼料部 東北支店 養豚課
K.T
明治大学 農学部・農芸化学科

資金繰り・資金計画の作成、資金調達に係る金融機関折衝

管理本部 財務経理部
H.S
三重大学 生物資源学部 生物圏生命科学科

IT関係の企画・設計・開発・保守

経営企画部 システム企画室
S.K
岩手大学 農学部 動物科学課程

水産飼料の販売営業

水産飼料部 四国支店
T・Y
東京電機大学 大学院 工学研究科 物質工学専攻

フィード・ワングループの食肉加工会社での製造管理業務。

フィード・ワンフーズ株式会社 製造管理部(出向)
T・O
三重大学 生物資源学部資源循環学科

養豚用飼料の研究開発

研究所 畜産研究室
K.O
岐阜大学大学院 農学研究科 生物資源生産学専攻

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる