株式会社日邦バルブ
ニッポウバルブ

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

  • 正社員
業種
金属製品
非鉄金属
本社
長野

私たちはこんな事業をしています

私たちは水道給水装置用バルブの専門メーカーです。明治16年(1883年)の創業から130年以上の歴史があり、一貫して安全で清潔な水を絶やすことなく供給するという重大な役目を担ってきました。一方で「伝統は継続的に生かされなければならない」をモットーに、時代の流れを感じとり積極果敢にチャレンジ。諸先輩が培って来た技術や伝統を大事にしながら、新しい時代の要請にも柔軟に対応できる、そんな会社を築いていきましょう!

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

より良い製品をタイムリーに開発・提供する開発提案型の企業です

当社の創業事業は「製糸用カラン」の製造販売です。大正時代になり水道の普及が進み、水道用分水栓などの生産に携わるようになりました。昭和40年(1965年)には他社に先駆けて日本水道協会検査工場となり、JWWA(日本水道協会)規格品の普及に貢献してきました。同時に、オリジナル商品の開発にも力を入れ、平成に入ってからは、断水することなく親メータを交換できる「メータバイパスユニット」の開発に成功。それをきっかけに給水設備に重点を置き、現在はマンション・戸建て用メータユニットや大型施設用集合メータユニット、減圧弁ユニット、耐震型サドル付分水栓など、時代のニーズを先取りした開発提案型企業として成長を続けています。

仕事内容

水道事業体(官公庁)や商社、施工業者などを訪問するルート営業

ルート営業は、都道府県、市町村にある水道事業体への承認活動や、管材商社・水道工事店へ訪問しての製品PR・情報収集を行います。受注につなげることはもちろんですが、現場の最前線でつかんだニーズを設計部門や製造部門へフィードバックするのも重要な役割。当社には素材から製品までの一貫した自社生産体制があり、即納体制を確立しているため、お客さまのニーズに柔軟かつ広範囲に応えることができます。私たちの理念は、「お客さまが使ってくれるから造れます」。お客さまに満足していただける商品を提供できるよう、あらゆる部門が力を合わせて、安全・安心で高品質な水道インフラの実現に貢献しています。

待遇・制度

上を目指して切磋琢磨しながら、ワークライフバランスも充実!

専門性の高い商品を扱っており、訪問先も“その道のプロ”ですので、研修には特に力を入れています。新入社員研修では水道の歴史や当社製品の特徴・強みを学ぶ座学研修を実施。営業職としてのマナーや言葉遣いも身につけていただきます。営業の現場では、OJTで先輩営業がマンツーマンで指導。まずは先輩に同行しながら、提案のコツやトークスキルなどを学びましょう。また当社は、ワークライフバランスの充実に力を入れています。休みはカレンダー通りで年間休日は122日。結婚・出産を経てもキャリアを継続できるようサポートする制度もあります。安定した事業基盤のもと大きな裁量をもち、希望を持って上を目指せる、成長力のある会社です!

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆営業(ルート営業)

 水道事業体への承認・PR活動、管材商社へのPR活動、展示会への参加などをお願いします。

会社データ

事業内容 【営業品目】
青銅製・ステンレス製の水道給水装置用止水栓、分水栓、仕切弁、逆止弁、空気弁、減圧弁、不凍栓、水抜水栓柱イマジナ、メータバイパスユニットMBU、メータユニット類(MUP、MUA、MUG)、各種継手類
設立 1948年11月(創業:1883年)
資本金 2億5000万円
従業員数 330名
売上高 70億円(2022年3月時点)
代表者 代表取締役社長 重野 啓司
事業所 【本社】
長野県松本市笹賀3046番地

【支店】
東京

【営業所】
札幌、仙台、北関東、松本、神奈川、名古屋、大阪、広島、福岡

【工場】
松本、苫小牧

【配送センター】
松本、北海道、九州
沿革 1883年 製糸用バルブ・コックの製造販売を業として銅屋(あかがねや)を創業
1924年 水道用給水栓・分水栓・止水栓・不凍水抜栓の水栓および継手の生産に着手
1936年 日邦印のマークを商標登録、代理店販売に乗り出す
1948年 法人化して日邦工業株式会社と改める
1963年 社名を日邦バルブ工業株式会社と改める。JWWA規格の止水栓・分水栓を全国に販売し好評を得る
1967年 本社工場を松本西南工業用地に移転建築。全国で初めてボール式サドル分水栓を開発・販売
1968年 日本水道協会指定検査工場に全国で初めて承認
1983年 鋳造工場の省人化のためコンピュータシステム全自動注湯装置(オートポアー)を導入
1984年 米国シアトル市のローマック社と「修理用クランプ」のOEM契約。日本国内販売開始
1990年 西南工場にてステンレス・ロストワックス鋳造開始
1991年 CIを導入し社名を株式会社日邦バルブに変更
1994年 北海道工場竣工。ダクタイル鋳鉄・ロストワックス鋳造の生産開始
1998年 ISO9001認証取得(全部門)
2001年 松本工場に自動倉庫棟新築落成
2002年 独自の鉛レス青銅合金を開発し「セイフアロイ(NSA)」と命名。後にJIS規格に追加される
2004年 表面処理棟新築落成。ISO14001認証取得(全部門)
2009年 鉛レス青銅鋳物工場を松本工場内に新築落成。JISHA方式適格OSHMS認定取得(本社・松本工場)
2010年 JISHA方式適格OSHMS認定取得(北海道工場)
2014年 技術実験棟松本テクニカルセンター(MTC)竣工(130周年記念事業)
ホームページ https://www.nippov.co.jp/

連絡先

株式会社日邦バルブ
〒399-8750
長野県松本市笹賀3046番地
採用担当 清水
TEL:0263-58-2705
Email:saiyou-admin@nippov.co.jp
掲載開始:2022/04/14

株式会社日邦バルブに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社日邦バルブに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2023における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)