社会福祉法人 東京光の家トウキョウヒカリノイエ

社会福祉法人 東京光の家

視覚障害者総合福祉施設
業種 福祉・介護
医療関連・医療機関/教育関連/公社・官庁/その他サービス
本社 東京

先輩社員にインタビュー

新生園 訓練課 作業訓練係
森井 詩都
【出身】東京学芸大学  教育学部 A類美術科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 小さな喜びを大切にする仕事
光の家新生園は、視覚障害に加えて知的障害・発達障害などを併せ持つ盲重複障害を持つ人が、身辺的自立を目指すための支援を行っています。担当する作業訓練係では、陶芸・木工・籐細工・手芸を用いて手指機能を養う訓練を行っています。手や指の動き・筋力・感覚の強化を図ることで、ペットボトルのキャップが開けられた、洗濯ピンチをつまめたなど、できることが増えていきます。生活の中の「自分でできた」という喜びを1つずつ増やすことで、身辺的自立に繋がります。また、作業訓練で作ったものはバザーなどで販売したり、「手さぐりの作品展」で展示しています。織機で長い作品を織り終えた時、小さなビーズをたくさん通すことができた時の達成感は自信と誇りを生みます。利用者さんの「できた!」という喜びを身近に感じることができる仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
訓練成果が輝く手さぐりの作品展
光の家新生園では、作業訓練で1年間取り組んだ成果を作品として展示し、地域の方に見て頂く「手さぐりの作品展」を開いています。毎日同じ訓練内容を受けていると、飽きて手を止めたり、失敗続きで完成を諦めてしまう利用者さんがいます。そんな利用者さんにものづくりの楽しさと意味を与えてくれる機会の一つが作品展です。形が整った製品は作れなくても、自由な発想と成長段階を表す作品は一人一人の才能を示しています。利用者さんとその作品の魅力がどう展示すれば伝わるかを作品展の前日まで試行錯誤し、当日には作品の良い所を利用者さん同士で見つけ合ったり、地域の方に発見してもらう様子を見ると、利用者さんが訓練に取り組んだ日々が報われたような気がしてとても嬉しかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 100年続く基本理念とノーマライゼーションの精神
社会福祉法人 東京光の家の特徴は、視覚障害を持つ人の人生をライフステージごとに総合支援している点です。身辺的自立を目指す訓練施設「光の家新生園」社会参加と地域移行を支援する就労施設「光の家栄光園」、障害を持つ人が安心して生活できる救護施設「光の家神愛園」、など複数の施設を経営しています。障害を持っている人は、その特性のために様々な困難を抱えながら生活しています。当法人は、「人はどんな障害があっても、必ず新生の希望を持って生きられる」という確信を持つことを基本理念の一つとしています。障害を持つ人が希望を見出せる職に就きたいと思っていた私にはぴったりの職場だと思い、この職場に決めました。
 
これまでのキャリア 平成30年度に支援員として入職、「光の家新生園」訓練課作業訓練係に配属され現在に至る。(2年目)

この仕事のポイント

職種系統 社会福祉士
仕事の中身 人の成長やスキルアップ、キャリアアップをサポートする仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

仕事をしていると必ず辛い時期が訪れます。そんな時、気持ちをリフレッシュさせてくれるものが職場や職場の近くにあると仕事を続けられると思います。職場の雰囲気、待遇、企業理念、そしてプラスαの魅力がある職場を、是非探してみてください。

社会福祉法人 東京光の家の先輩社員

生活支援員として

就労支援部 生活支援課 生活支援係
並木 佐紀
国立障害者リハビリテーションセンター学院 視覚障害学科

訓練課支援員。園生の健康と1人で移動出来る楽しさ

新生園 訓練課 行動訓練係
渡邊 望有季
東京福祉大学 社会福祉学部 社会福祉学科

ショップアガぺの運営(店員の利用者支援、仕入れ、イベント企画など)

栄光園 就労支援課
大野 恵里歌
明治学院大学 心理学部心理学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる