株式会社アイ・ピー・エス
アイピーエス

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

株式会社アイ・ピー・エス

東証一部上場/通信・インフラ/IT・国内通信事業/海外通信事業
  • 株式公開
  • 正社員
業種
通信
インターネット関連/ソフトウェア/情報処理
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

1991年の創業以来、主にフィリピンとの関わりを持って、
「海外通信事業」「国内通信事業(フィリピン・日本)」「医療・美容事業」等を展開してきました。

2018年に東証マザーズ上場後、2020年には東証一部に市場変更。
財務基盤も強化しました。

近年は、フィリピンの国内通信事業が好調。
海外通信事業も、2020年にC2C海底ケーブルの使用権を取得したことで回線供給力が大幅に拡大。
さらなる成長を見込んでいます。

当社の魅力はここ!!

企業理念

OPEN DOOR…日本で、世界で、あるべき社会の実現に向けて

人口約1億人、平均年齢24歳、GDPの伸びは毎年6%以上…と、ファリピンには日本とは異次元の成長市場が広がっています。一方で通信インフラはまだ脆弱。そこで当社は2015年、現地法人のInfiniVAN社を子会社化して国内通信事業者の認可を取得。国内に光ファイバー網を整備し、法人向けのロードバンドサービスを拡大してきました。2020年には5GmmWave技術のパイオニア企業(米国)と業務提携。次世代技術の開発も進めています。また同年、国際海底ケーブルC2Cの使用権を取得。フィリピンで3番目となる国際データ通信キャリアとなり、今後の飛躍の足場を固めました。日本品質のサービスでフィリピンに確かな通信インフラを築く…私たちの挑戦です。

事業優位性

創業30年。世界的に厳しい経済状況下でも、大幅な増収増益を達成

2021年度の売上は95億円(対前年146.2%)・営業利益は19億円(179.5%)と大幅な増収増益を達成。これには2020年5月の国際海底ケーブルの使用権取得が寄与していますが、世界的に厳しい事業環境下にあって「インフラビジネスの安定性」を際立たせるものとも言えるでしょう。当社が展開する通信事業はフィリピンではまだ自由化されていないビジネス領域です。その中で現地子会社であるInfiniVANはフィリピンの国内法によってフランチャイズ権を確保。大きな競合優位ポイントとなっています。さらに当社は戦略的に高採算市場にシフトし、他社にない低価格を実現。日本の通信自由化で得た経験・ノウハウも大きなアドバンテージとなっています。

戦略・ビジョン

高採算のビジネスモデルを実現する「選択と集中」戦略

当社の基本戦略は「選択と集中」。具体的には【「メトロ・マニラ」と呼ばれる都心部にビジネスを特化】【CATV事業者・通信事業者との協業によるバックボーン回線の敷設】といった効率的な事業運営です。BtoBではマニラ中枢地域に絞って顧客を開拓。さらに5G周波数の割り当てを受け、これもマニラ首都圏の人口集中地域のみで超高速無線通信の提供する計画。大手通信業者との差別化を図っています。また、フィリピン全土にバックボーン回線を敷設してインフラ基盤を整備。さらには米国の5GmmWaveのパイオニア企業と業務提携して次世代技術の開発に着手するなど「選択と集中」による冷静かつ大胆な戦略が、高採算ビジネスを支えています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

総合職/営業(国内・海外)

配属については、適性・希望等を勘案いたします。

社内には、エンジニアの外国人も多く、
英語でコミュニケーションを図ることもできるため、
入社後さらに英語力を磨くこともできます。

会社データ

事業内容 【IT・国内通信事業】
●国内外通信事業者への通信サービスの提供
●CTI(電話とコンピュータの相互作用接続)ソリューションの提供、その他音声サービスの提供

【海外通信事業】
●フィリピンと香港、シンガポールなどを結ぶ国際通信回線の提供

※以下、グループ子会社による事業です。

【フィリピン国内通信事業(InfiniVAN, Inc.)】
●フィリピン・マニラ首都圏地域で、法人向けインターネット接続サービスを提供

★海外フィリピンでは5Gの基地局設置等、さらなるIT基盤拡大に寄与
https://ipsism.co.jp/business-videos/phil-telecom1/

【医療・美容事業(Shinagawa Lasik & Aesthetics Center Corporation)】
●フィリピン国内で、美容外科と近視矯正手術(レーシック)に特化したクリニックを運営
事業ごとの近況(2021年11月現在) <IT・国内通信事業>
コールセンターシステムと格安通話サービスを組み合わせたコールセンター向けトータルソリューションが好調です。当社のコールセンター様向けソフトウェアAmeyoJには在宅勤務を支援する機能があり、コールセンターの電話受付業務も在宅で可能。それに当社独自の「秒課金」通話サービスなどを組み合わせた提案など、リアルタイムのニーズに沿ったサービス提供が指示を集めています。
また、テレワーク需要が増したことで通話トラフィックが伸長。AmeyoJなどのコールセンターソリューションへの問い合わせも増えています。さらに新たなサービスであるCloudSigmaも好評。今後も当社ならではの機動力と独自性の高い柔軟なサービス提案力でお客様のご要望に応えていきます。

<海外通信事業>
2020年5月にアジア有数の国際通信ネットワークを有するTelstra社(オーストラリア)から、C2C海底ケーブル(フィリピン-香港/フィリピン-シンガポール間の2区間)を取得。前後の通信機器を自前で調達するなど通信容量の拡大に努めた結果、この2区間のケーブルで、既存の通信事業者が保有するフィリピンと海外とを結ぶ回線容量を超える容量を持つに至っています。また、需要の集中する香港やシンガポールを対象に、無駄のない回線量(1ペア)とすることで、高い採算性も確保。これによって、従来の「出来上がった通信量を大口で仕入れて小売する」という事業形態から「通信容量を自ら作って小売する」というより自由度・採算性の高いビジネスモデルに転換を図ることができました。今後は、このC2C回線を最大限活用して、地域の通信事業者から大口需要家まで、多様な通信回線需要に対応していきます。

<フィリピン国内通信事業>
一般法人向けブロードバンドサービスを提供している現地子会社・InfiniVAN社ではコロナウィルス感染症の蔓延により、法人向けインターネット接続サービスの新規獲得の伸びが鈍化。在宅勤務の継続で、営業活動そのものが大きな影響受けることになりました。
その一方で、フィリピン国内の通信網整備については、フィリピン国内海底ケーブル敷設のための海洋調査の実施や、ミンダナオ島・バナイ島など地方での光ファイバー網の敷設など、着実に進展。さらに5GmmWave(ミリ波)技術のパイオニア企業であるアメリカのWeLink Communications,Incと業務提携し、フィリピンにおける次世代無線テクノロジー展開のための共同開発がスタートするなど、将来に向けた様々な基盤整備を行いました。

<医療・美容事業>
コロナウィルス感染症対策を徹底し安全な運営を行うことによって、ボニファシオ・グローバル・シティに開院(2020年)した第3院を中心にレーシック施術が増加。
また今後の新たな展開として、日本の画像診断を使った予防医療としての人間ドックセンターの開設を現在検討しています。
設立 1991(平成3)年10月24日
資本金 10億6734万2000円 ※2021年3月末現在
従業員数 54名(IPSグループ総勢382名)2021年3月31日現在
売上高 95億1500万円(2021年3月期)<連結>
65億800万円(2020年3月期)<連結>
57億8011万円(2019年3月期)<連結>
53億2754万円(2018年3月期)<連結>
41億6036万円(2017年3月期)<連結>
35億9022円(2016年3月期)<連結>
代表者 代表取締役 宮下 幸治
事業所 <国内>
本社/東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル8階
ネットワークセンター/東京都江東区深川(ISO/IEC 27001:2013 JP17/080444審査登録済)

<海外>
KeySquare, Inc. (フィリピン マニラ オルティガス地区)
 【フィリピン グローバルBPO】
 http://key-sq.com/

InfiniVAN, Inc. (フィリピン マニラ オルティガス地区)
 【フィリピンでの国内通信事業】
 http://infinivan.com/

Shinagawa Lasik & Aesthetics Center Corporation
 【美容外科と近視矯正手術(レーシック)に特化したクリニックを運営】
 https://ipsism.co.jp/shinagawa-ph/

IPS Telecommunication Singapore Pte. Ltd.(シンガポール)
上場 2020年12月 東証一部上場
2018年6月 東証マザーズ上場
証券コード(4390)
https://ipsism.co.jp/ir/
主要取引先 KDDI株式会社
Telekom Malaysia
Telstra Corporation
Globe Telecom
NTTコミュニケーションズ株式会社
ほか国内外の通信事業者
<敬称略・順不同>

連絡先

〒104-0045
東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル8F
株式会社アイ・ピー・エス
担当/人事部
TEL:03-3549-7621
recruit@ipsism.co.jp
https://ipsism.co.jp/

最寄駅/東銀座駅 出口A6 日比谷線・都営浅草線
掲載開始:2022/01/31

株式会社アイ・ピー・エスに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社アイ・ピー・エスに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2023における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)